ニューヨークブルックリンで乱射事件!犯人は誰で顔写真や経歴は判明してる?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

アメリカで乱射事件が発生しました。

事件が起きたのはニューヨークのブルックリン地区です。

今回はこちらの事件について取り上げます。

ニューヨークブルックリンで乱射事件!

日テレニュースなどによりますと以下のように報道されています。

米ニューヨーク・ブルックリンで27日深夜(日本時間28日昼)ごろ、銃撃事件があり、地元警察は、男性1人が犠牲になり、11人が負傷したと明らかにした。AP通信などが報じた。

 犠牲になった男性は38歳で、発砲した容疑者は拘束されていない。

 当時、現場では地域の行事が行われており、ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長はツイッターで「この地域の安全を保ち、銃をまちから排除するためあらゆる取り組みをする」と述べた。(ニューヨーク支局)

出典:日テレニュース

ニューヨークのデブラシオ市長はこの事件に向き合って銃を排除する方針のようです。

ブルックリンはこちらの地区です。

犯人は誰で顔写真や経歴は判明してる?

犯人はまだ拘束されておりません。

したがってまだ顔写真や経歴などは判明しておりません。

こちらも追加で情報が入りましたら追記していきたいと思います。

ネットの反応

ニューヨークブルックリンの乱射事件を受けてネット上にはコメントがあふれています。

ユーザーの一部の意見を取り上げたいと思います。

とにかく犯人が一刻も早く逮捕されることを願うばかりである。
更なる被害者を出さないために…。

日本もオリンピックは気を付けないと、まさかが起きるぞ。

安全に暮らせるようにするには、もっと別のアプローチが必要。

こういうニュースをみて、昔は海外って怖いなと思ったものだけど、今や日本も同じと感じるようになってしまったのがとても残念。

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です