覚〇ざい所持で日本人と報じられた男は韓国人?カンボジアで逮捕された人物は誰で顔写真ある?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

カンボジアで日本人が逮捕されたという報道がありました。

しかし、その後の調査で実はその人物は韓国籍の男性だったことが判明しました。

日韓関係がいろいろ取沙汰されているなかでの出来事で多くの反響を呼んでいるようです。

覚〇ざい所持で日本人と報じられた男は韓国人?

カンボジアのプノンペンで起きた今回の事件はFNNなどが以下のように報じています。

日本人逮捕の一報を受けて、日本大使館の担当者はすぐに本人に直接面会した。その結果、男は日本人ではないことが分かったという。しかしカンボジアメディアも、カンボジア警察も「逮捕されたのは日本人である」と信じ切っている。

なぜこのようなことが起きているのか。FNNは更に警察関係者に連絡し、情報の真偽を確かめたところ、男が逮捕時に嘘をついていたことが判明した。

「私は日本人です。名前はハタムラ・ユウイチです。38歳です。」と名乗ったため、カンボジア警察はそれを信じ、翌25日にカンボジアメディアは警察情報をもとに「日本人逮捕」と一斉に報道した。

ところが日本大使館の担当者が直接本人と面談したところ、日本語が全く通じず、また全く書くことができないことが判明したという。それでも「日本人です」と本人は言いはったものの、その後の調べで男は日本国籍ではなく、韓国国籍であることが判明したという。

真偽を確認するため、FNNは容疑者のパスポートを確認した。男のパスポートの表紙には「Republic of Korea」の文字。男は韓国のパスポートでカンボジアに入国していた。氏名の欄には「KANG JU SUNG」と記載され、顔写真は逮捕された男と明らかに同一人物であった。

出典:FNN PRIME ONLINE

逮捕された人物はハタムラユウイチさんではなく韓国籍の人物でした。

逮捕されたのはカンボジアの首都のプノンペンです。

カンボジアで逮捕された人物は誰で顔写真ある?

逮捕されたのは韓国人の「KANG JU SUNG」という人物です。

顔写真は報道などでありましたが、経歴や職業、詳しい住所などはわかっておりません。

ネットの反応

カンボジアで起きた名前と国籍の詐称事件を受けてネットユーザーは以下のように反応しています。

掲示板の一部を抜粋したいと思います。

濡れ衣を着せたいだけでしょ。汚いね。

なぜ日本人と名乗ったか

現地のマスコミはこの事実を放送してくれないのかな。
「韓国人でした」→ああ、やっぱりね
ってなって意外性もなくニュースにならないのかな?

日本人の評判を落とすためでしょう。

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です