蛇嶋勝士容疑者を詐欺容疑で逮捕!インスタやFacebook顔写真と自宅住所特定か?

蛇嶋勝士容疑者が水源投資詐欺の容疑で逮捕されました。

この水源資源に関する投資の詐欺のグループの中ではナンバー3と言われている人物です。

北海道の水源資源に対してその開発や保全の名目で投資を促しておりましたが大阪府警などから指名手配されておりました。

今回はこのナンバー3と言われる蛇嶋容疑者に関して取り上げようと思います。

蛇嶋勝士容疑者を詐欺容疑で逮捕!

今回の北海道への投資で逮捕された蛇嶋勝士容疑者のニュースは産経新聞などがこのように報道しております。

北海道の水源開発への投資を持ちかけて客から金をだまし取ったとして、大阪府警など9府県警の合同捜査本部は12日、詐欺容疑で、住所、職業いずれも不詳の蛇嶋(じゃじま)勝士容疑者(46)を逮捕した。

府警は認否を明らかにしていない。

府警によると、蛇嶋容疑者らの詐欺グループによる被害は全国で25億円超とみられます。

捜査本部はこれまでにグループの統括役ら45人を逮捕。蛇嶋容疑者はグループのナンバー3で、平成24年に指名手配されており、12日に高松市内で発見された。
出典:産経新聞

蛇嶋勝士容疑者は香川県の高松市内で見つかり逮捕に至ったようです。

なぜ四国にいたのかなどに関しては今後の大阪府警の捜査に委ねられることになります。

全国で被害が起こっていてその総額は25億円以上になるということで令和に起きた巨額詐欺事件として注目されております。

すでにこの事件にかかわる多くの人物が逮捕されており今回の逮捕で事件の詳細が
明かになると期待されております。

指名手配自体は今から5年前にされており大坂府警の執念が実ったとネット上では評価される一方時間がかかり過ぎだとの批判のコメントもあります。

インスタやFacebook顔写真と自宅住所特定か?

蛇嶋勝士容疑者の名前でInstagramやFacebookのアカウントを探しましたがありませんでした。

指名手配の身なので実名での登録は当然なくもしSNSを活用していたとしても偽名での登録になっていたと考えられます。

顔画像は警察の車両の後方部に乗っているものがありますが詳しい表情などは全くわかりません。

自宅住所は府警の発表では不明となっており逃走期間が長期間に及んでいたことで定住地はなかったようです。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

珍しい名前だ。

川西の暴走族でそこそこ名が通ってたとか

豊中の事件の犯人の一人だろこいつ。

豊中市の事件の犯人の一人だったのではないかとのコメントもありますが本当かどうかはまだわかっておりません。

新情報が報道された際にはこちらでも追記していきたいと考えております。

水源投資詐欺はどうしてなくならないのか

水源投資など不動産に関する詐欺は昔からある伝統的な詐欺です。

この詐欺には水源を守らなければならないという日本人の両親のようなものに訴えかけてお金を出しやすくしているという仕組みがあります。

このような心理を巧みにあやつって投資をさせ25億円もの金額のお金をだまし取っていたのです。

話をきかないのがいいのですが一回聞いてしまうとどうしても頭の中に残ってしまいます。

本当かどうかを判断するには自分で考えて投資する人物を見極めないといけないのです。

しかし、そのような基本的なことは頭ではわかっていても実際に詐欺師の話をきくと騙されてしまう方が多いのが事実です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です