外池快太郎(ウルトラマラソン選手)容疑者を逮捕!顔画像(写真)と学歴や自宅住所を特定か?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

100キロを走るウルトラマラソンの33歳の選手が盗撮をしたとして現行犯逮捕されました。

この選手は外池快太郎容疑者で世界選手権で8位に入ったこともあるランナーです。

その現役のウルトラマラソンのランナーが無断で女性を撮影しそれがばれて逃走したところ追いつかれてつかまってしまいました。

今回はこの外池容疑者に関して取り上げます。

外池快太郎(ウルトラマラソン選手)容疑者を逮捕!

ウルトラマラソンランナーでもある外池快太郎容疑者の事件は東京新聞などが以下のように報道しております。

愛知県警春日井署は四日、電車内で女性の下半身をスマートフォンで撮影したとして、県迷惑防止条例違反の疑いで、自称名古屋市西区名駅二、会社員外池快太郎(といけかいたろう)容疑者(33)を現行犯逮捕した。外池容疑者は百キロを走るウルトラマラソンのランナーで、世界選手権で八位に入ったこともある。

 逮捕容疑では、同日午前七時五分ごろから同三十分ごろにかけ、名古屋駅から愛知県春日井市の神領(じんりょう)駅に向かうJR中央線の車内で、向かいに座っていた女性(22)の下半身を撮影したとされる。

 署によると、外池容疑者は容疑を認めている。女性が気付き、問い詰めると「ごめんなさい」と認めたが、神領駅で降車後に逃走。女性が追いかけて取り押さえ、署員に引き渡した。
出典:東京新聞

外池快太郎容疑者は33歳で現役のウルトラマラソンのランナーで22歳の女性に簡単に捕まるとは思えません。

SNSでは短距離は苦手なのか、などという意見がありますがつかまった詳しい状況がわかりませんので何とも言えません。

しかし、ウルトラマラソンで8位というのは普通の脚力の人間では達成できません。

この捕まえた女性はおそらくスポーツか何かやって鍛えていたのかもしれません。

顔画像(写真)と学歴や自宅住所を特定か?

外池快太郎容疑者は実力のある選手として雑誌やネットでも紹介されております。

2016年のスペインでのウルトラマラソンのIAU100キロ正解選手権に日本代表として出場し8位に入っております。

そして自己紹介では千葉県出身で早稲田大学卒業とされております。

早大卒の日本代表選手が起こした事件として関係者には大きな衝撃がはしっております。

外池容疑者の自宅は名古屋市西区名駅二と自称しているようです。

名古屋駅にもほど近いとても便利なところのようです。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

捕まえた女性すごい!

早大は事件が多いな

ウルトラマラソンの権威が失墜したな。

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です