三代川裕次容疑者(横浜モアーズ放火)を逮捕!Facebookやインスタ顔画像(写真)と自宅住所を特定か?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

横浜モアーズの店内でジャケットに火をつけた疑いで男が逮捕されました。

この男は三代川裕次容疑者56歳で住所が不定ということです。

横浜モアーズは横浜で有名な商業施設で集客も多いショッピングモールです。

今回は横浜モアーズの店内で洋服に火をつけた三代川裕次容疑者について取り上げます。

三代川裕次容疑者(横浜モアーズ放火)を逮捕!

今回の横浜でのモアーズ店内で火をつけた事件については産経新聞などが以下のように報道しております。

20日正午ごろ、横浜市西区南幸の商業施設「横浜モアーズ」の洋品店内で、陳列されたジャケットをライターで燃やしている男を女性店員が発見し、取り押さえた。

駆けつけた神奈川県警戸部署員が器物損壊容疑で男を現行犯逮捕した。

 現行犯逮捕されたのは、住所不定の無職、自称三代川裕次容疑者(56)。

「駅で(通行人の)女性に笑われ、イライラしてやった」などと容疑を認めている。
出典:産経新聞

三代川裕次容疑者の犯行理由は女性に笑われたからイライラして火をつけたとのことです。

イライラしたからと言って商業施設の中で火を放つのは決して許される行為ではありません。

住所が不定で無職ということで住居がなく転々としていた人物の可能性もありますが火災などになれば取り返しのつかないことになってしまいます。

Facebookやインスタ顔画像(写真)と自宅住所を特定か?

三代川裕次容疑者の指名でFacebookやインスタグラムのアカウントを調べてみましたが同容疑者と一致する名前のものは見つけることができませんでした。

56歳という年齢や住居を持っていなかったということからしてもSNSなどのメディアなどは使っていなかった可能性がありそうです。

顔画像や写真などもSNS経由のものは存在しないようでこちらのサイトには記載ができませんでした。

自宅住所は不定ということでわかりませんが横浜市内で生活していた可能性は高そうです。

横浜モアーズは新しいとは言えないビルなので避難経路などが狭いという指摘があります。

もし万が一のことが起きていたら取り返しのつかないことになっていたかもしれないとのコメントもあります。

店員の方がすぐに気づいて対処してくれたおかげと感謝の声がネットでのコメントにもたくさん書かれているようです。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

あのビルは狭くて、エスカレーターも一人乗りだし、もし火災になってたらと思うと恐ろしい…
店員さんが早く気づいて大事に至らなかったみたいで良かったです。

理由がどうしようもないし、一歩間違えたら大惨事になっていたかもしれない

それで何か解決するのか?

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です