小山要容疑者を逮捕!Twitter顔画像と裁判とは?【プライムエージェンシー社長】

ビデオに出演する女性を紹介したとしてプロダクション会社の社長が逮捕されました。

逮捕されたのは「プライムエージェンシー」の代表である小山要容疑者です。

小山要容疑者は年齢が50歳で今まで30年間のプロダクションの経験があるとのことです。

本日はAVプロダクションの代表取締役社長である小山要容疑者の逮捕に関してのトピックです。

小山要容疑者を逮捕

プライムエージェンシーの代表の小山要容疑者の逮捕に関しては毎日新聞などが下記のように報道しております。

警視庁生活安全特別捜査隊は21日、東京都目黒区碑文谷4、大手AVプロダクション「プライムエージェンシー」の運営会社社長、小山要容疑者(50)と、同社の29~44歳の男性社員4人を職業安定法違反(有害業務の紹介)の疑いで逮捕したと発表した。

小山容疑者は「プロダクション歴30年で、過去に同業者が逮捕されたことを知っており、違法性の認識はあった」と容疑を認め、「これまでに数万人の女性を紹介した。

最初は金銭目的だったが、女性を有名にしたいと考えるようになった」と供述しているという。他に1人が容疑を認め、1人は黙秘、残る2人は「違法とは思わなかった」と容疑の一部を否認している。

出典:毎日新聞

小山要容疑者のほかにプライムエージェンシーの男性社員4人を同時に逮捕しております。

黙秘や容疑の一部否認の逮捕者もいるということですが今後の警視庁の捜査にも関心が集まりそうです。

小山容疑者は仕事を始めたときはお金目的でやっていたようです。

その後は女性を有名にしたいとの思いがあったということですが今回の逮捕となりました。

Twitter顔画像

小山要容疑者のTwitterでの顔画像などはあるのでしょうか。

TwitterやFacebookそしてインスタなどで今回逮捕されたプロダクション社長の小山容疑者のアカウントは特定できておりません。

小山容疑者の顔写真などは大手のメディアでも報じられておりネット上にも顔画像はアップされておりますので簡単に確認はできます。

裁判とは

小山要容疑者が社長を務めるプライムエージェンシーをグーグルで検索すると「プライムエージェンシー 裁判」などの文字も出てきます。

プライムエージェンシーは何か裁判でも抱えているのでしょうか。

ネット上には特に重大な裁判で係争中などの結果は出てきません。

プライムという単語は多くの名称で使用されておりこの検索結果はプロダクションの名前とは関係ない検索結果のようです。

プライムエージェンシー

小山要容疑者が社長を務めているのはプライムエージェンシーというプロダクション会社です。

日本には複数の同じ名前の会社が存在します。

小山容疑者の経営していた会社は渋谷区神宮前にあるプロダクション会社です。

蒼井そらさんや三島奈津子さんなど有名タレントも所属している有力事務所です。

表向き芸能プロ(モデルや女優)であっても

それが芸能界

数万人……

そんなにいるのか。。。。。

2 COMMENTS

●●ルト事務所は廃止

逮捕されて、当たり前 ○○ルト事務所は必要ありません。アメリカみたいに女優は、個人的に動き自分の意思で全てやるべき中間搾取する
輩は必要ない。

返信する

小山さんの知り合いです。
業界の流れに従わなかったから
引き抜かれたり、苦労されていました。
小山さんの事務所は良心的な方です。
スケープゴートにされたんです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です