記内良之容疑者(歩きスマホ体当たり)を逮捕!Facebook顔画像(写真)と動画&自宅住所を特定か?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

東京の地下鉄で歩きスマホをしていた女性に体当たりをしてけがをさせたとして49歳の男が逮捕されました。

この男は記内良之容疑者で東京メトロ千代田線の二重橋前駅で歩きながらスマートフォンを捜査していた女性にわざとぶつかったそうです。

記内容疑者は注意をする意図をもって接触したような供述をしているようですねネットを中心に批判の声があがっております。

真相はどこにあるのか。今回は歩きスマホでケガをさせた記内容疑者について取り上げようと思います。

記内良之容疑者(歩きスマホ体当たり)を逮捕!

記内良之容疑者の今回の事件はTBSニュースなどがこのように報道しております。

駅のホームで歩きスマホをしている女性を狙い、「注意を促すため」として体当たりを繰り返したとみられる男が、警視庁に逮捕されました。

 傷害の疑いで逮捕されたのは会社員の記内良之容疑者(49)で、今年6月、東京メトロ千代田線・二重橋前駅のホームで、歩きスマホをしていた女性(34)に体当たりし、全治3週間の大けがをさせた疑いが持たれています。

出典:TBSニュース

自信が数年前に歩きスマホの人物と接触してけがをしたことで今回の事件を引き起こしていたようです。

歩きスマホの社会的な迷惑は広く認識されているわけですが、わざと接触してけがを負わせることについてはSNS等でも批判的な意見が圧倒的です。

どのようにしたら歩きスマホの社会的なマナーを改善できるのか国民的な議論が必要な時期かもしれません。

Facebook顔画像(写真)と動画&自宅住所を特定か?

記内良之容疑者の氏名でFacebookを探すと一人検索結果に出てきましたがこちらのアカウントでは顔写真等はなく本人のものかどうかは確認できませんでした。

記内容疑者の自宅住所についてはまだ発表がありませんが、ぶつかり事件が起きた二重橋駅は東京メトロの千代田線なのでその沿線か、すぐ近くに大手町があるので東西線や都営三田線の沿線の可能性もあります。

今後の発表で詳細がわかりましたらこちらのブログでも報告していきたいと思います。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

「注意を促すため」ということであれば、立ち止まって口頭で注意すれば足りるわけだから、傷害罪の中でも特に情状が悪いでしょう。厳重処罰が求められます。それでも、「歩きスマホには迷惑させられているから、気持ちだけはわかる」という人も多いのでは。

歩きスマホ自体は悪いこと。
体当たりも良くないけどね。

ただ、駅を出てからずっと歩きスマホで、人混みの中、どうしてこの人を避けなきゃいけないのか分からない事があって、目の前で立ち塞がったことがある。
ただでさえ混んでいて歩きづらいのに、どうしてこちらが避けなきゃならんのか、全く分からなかった。

歩きスマホ、自爆で怪我するなら勝手なんだけど、クルマとぶつかるとクルマが悪くなってしまうから、迷惑なんですよ。本当に歩きスマホ、やめてほしい。

さてこの犯人、単なる「体当たり」と考えてはダメです。これは「私刑」です。しかも警察など司法が届かない部分を私刑で裁いたという意味で考えてみる必要があるのでは?

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です