岡本一志看護師(京大病院看護師)を懲戒解雇!インスタやFacebook顔写真(画像)と自宅住所を特定か?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

京大病院で入院患者などを許可を得ないで撮影していたとして44歳の看護師が懲戒解雇の処分になりました。

この男性は岡本一志看護師で入院していた患者や外来で来院していた患者をスマホで撮影していたということです。

京都大学の附属病院という権威のある場所で起きた出来事に大学病院の関係者はショックを隠し切れないようです。

今回はこの京大病院でのスマホ撮影の件について取り上げます。

岡本一志看護師(京大病院看護師)を懲戒解雇!

岡本一志看護師の隠し撮りについてはロイターなどが以下のように報じております。

京都大は25日、入院患者らを盗撮し、不適切な行為をしたとして、京大病院の岡本一志看護師(44)を懲戒解雇処分とした。
「興味本位でやった」と認めている。

 病院によると、看護師は昨年12月から今年2月、シャッター音を消すように設定したスマートフォンのカメラで、入院患者や来院者計5人を盗撮した。

うち女性1人については、入院した日の深夜に不適切な行為をした疑いがある。

女性は病院に被害を訴えたが、看護師が否定したこともあり「事実ではない」と判断していた。
出典:ロイター

岡本看護師は今年の6月にも京都市内のコンビニエンスストアで女性を勝手に撮影していたとして書類送検されておりました。

このような経緯から鑑みるとすでに常習的にこのような行為を行っていたことが推測できます。

まだ京都大学側から懲戒処分が下っただけで捜査当局は動いていないようですが今後被害女性からの訴えなどが起きる可能性があります。

京都大学の医学部は東大医学部と並ぶ超難関の大学でその附属病院ということで関西では絶大な信頼がありました。

看護師の方は京大出身者ではない方も多いようですがやはり京大病院に勤めているスタッフの方はすべて賢威のある人物と患者サイドは認識する面があります。

このような権威をかさにきて女性に対して不適切な行為をしたことは京大病院の名誉を傷つけたと言っても過言ではないでしょう。

二度とこのようなことのないように関係者には十分に反省をしてもらいたというコメントがネットに多く見られます。

インスタやFacebook顔写真(画像)と自宅住所を特定か?

岡本一志看護師の氏名でインスタやFacebookなどのSNSを検索すると同姓同名の方が出てきますが京大病院の今回の件の看護師と断定することはできませんでした。

顔画像や写真などはまだ警察当局も動いていなく報道もされておりません。

自宅住所については京大病院に勤務している関係方京都市内が有力ですが関西一円からもアクセスできるのでこちらも確定できておりません。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

何よりも
患者からの訴えを事実でないと判断した事が
かなり大きい。

被害者は心傷めたでしょう
誠意をもって対応してほしい。

画像データが残っていたのでしょう。最初に訴えがあったときに、きちんと調べるべきでしたね。

真摯に働いている男性看護師さんが気の毒です。

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です