【日光市中学校】マスク不要で卒業式はどこで校長は誰?足尾中学校か

栃木県日光市の中学校の校長がマスク不要の運用を条件付きながらしていたということで話題になっています。

この日光市の中学校では卒業式などもマスクなしで行われたということです。

Twitterでもこの中学校や校長への意見がたくさん投稿されているようです。

自分の考えを強要しないのであればどんな考えを持つかは人それぞれ。
ただ、校長という立場の人が表立って言うのは少し違和感あるね。

マスクをすることで呼吸がしにくくなり、酸素が不足し、その影響で免疫力が低下する、ということだろうか。
その可能性はあるだろうが、ただ免疫力を下げるとだけ記するのでは意味がない。

看護師として、「マスクをすることで免疫が下がる」という根拠は何なのか気になります。
条件をクリアした上でマスクを外すことは問題ないと考えます。これから熱中症にも気をつけないといけないので。熱中症とマスクについては、厚労省からも情報が出ています。

【日光市中学校】マスク不要で卒業式

栃木県日光市の中学校でマスク不要で卒業式が行われたと報じられております。

マスクは免疫力を下げるなどとして、栃木県日光市立のある中学校の男性校長が、定年退職する前まで、条件付きで「マスクは不要」だとする学校運営を行っていたことが分かった。

同校では、この校長の退職後、マスクを着用するよう方針を変えたという。ただ、校長が学校サイトに書いた主張は残っており、今度どうするか市教委と相談したいとしている。

この校長の主張は、2021年5月22日にツイッターで紹介されて話題になった。

 退職する3月末まで、学校サイトの「校長室から」というコーナーに書き込んでおり、20年9月23日には、「マスクは不要」だとする貼り紙を学校入口に掲出したと報告した。

貼り紙では、「対面」「近距離(2m以内)」「一定時間(15分以上)の会話」の3条件すべてが当てはまる場合でなければ、「マスクは不要」だと赤字で強調された。

これは、厚労省の方針に準じたものだと主張し、さらに、「マスクは免疫力を下げます」「高炭酸ガス症は癌の原因にもなります」ともした。

教育への悪影響にも触れ、マスクは人間力を下げ、人が人を恐れるようになると訴えていた。

出典:J-CASTニュース

マスク不要論に関してはSNSでも批判的なものが多いようです。

限定的な場面でのマスクを外すことは問題が無いとのコメントもありますが密な状態でのマスク不要論はどうなのかなどの意見もあります。

人間力を下げるとの論もありますがその根拠はどこなのかというような書き込みもあります。

マスクの飛散防止効果などを勘違いしているのではなどの意見もあります。

学校名はどこ?足尾中学校か

日光市内の中学校でマスクなしで卒業式が行われたということです。

この中学校はどこなのでしょうか。

ネット上では足尾中学校という名前が出てきております。

現在足尾中学校のサイトはメンテナンス中ということです。

校長は誰

足尾中学校がマスクなしで卒業式を行った学校という情報がSNSなどにあります。

校長はすでに退職しているようです。

現在の校長はこのマスクなしで炎上した人物とは異なるようです。

実名に関しては現在調査中です。

ネットの反応

他に人が他に田舎の田んぼ道でマスクしながら歩いてる人を見かけると、そこまでマスクしなくても…と思う場面をよく見る。
(すれ違う人もほぼいない)

「免疫力が下がる」ではなく、子供の頃にマスクをずっとしている生活をしていると、菌やウイルスに接触する機会が減り免疫力が培われない、と言いたいのでは?

医者や看護師はコロナの前から常にマスクをしている人はいるが、その人たちは免疫力が下がったり癌になっていたのだろうか?

「マスクさえしていれば」の傾向は問題ありと思います。
マスクも飛沫を防止する意味では多少の効果はありますが、ウイルスは
マスクの網目よりも遥かに小さい。これだけ多くの方々がマスクをしていても
それなりの感染者が出ています。リスクを若干減らせる程度のものですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です