津本幸司容疑者を逮捕!詐称と下手とは?

ギタリストの男が東京芸術大学の教授を脅したとして逮捕されました。

逮捕されたギタリストは津本幸司容疑者で年齢が46歳ということです。

津本幸司容疑者はたくさんの教則本を書いており業界では知っている方も多い人物です。

SNSでも津本容疑者への批判のコメントや動機が知りたいなどの意見があるようです。

今回はギタリストの津本幸司容疑者の逮捕に関しての話題となります。

津本幸司容疑者を逮捕

津本幸司容疑者の逮捕はTBSなどが下記のように報じております。

東京芸術大学の教授を脅迫する手紙を送ったとして、元教え子でギタリストの男が警視庁に逮捕されました。

脅迫の疑いで逮捕されたのは、東京・荒川区のギタリスト、津本幸司容疑者(46)です。津本容疑者はおととし2月、東京芸術大学の40代の男性の教授に、教授が盗撮して逮捕されたといううその内容とともに「バラマクゾ、チョウシニノルナ」などと書かれた手紙を送った疑いがもたれています。

津本容疑者はギタリストとして活動し、数多くの教則本を執筆していて、以前、東京芸術大学でこの教授の指導を受けていたということです。

警視庁によりますと、津本容疑者は他にも同様の文書やメールを繰り返し教授に送っていたということですが、取り調べに対し黙秘していて、警視庁は詳しい経緯を調べています。

出典:TBS

津本幸司容疑者は東京芸術大学の教授に虚偽の内容を送りそれをばらまくなどの文章を送っていたということです。

どのような動機でこのような事件を起こしてしまったのでしょうか。

何回も同様の文章をこの教授に送付していたということですがネット上では批判の声が大きいようです。

詐称とは

津本幸司容疑者に関してはネット上では「詐称」なども文字が出ております。

経歴やプロフィールで詐称などがあったのでしょうか。

wikiには経歴が書かれております。

1994年:バークリー音楽大学入学。

1996年:同大学在学中に代理講師を務める。ブロードウェイミュージカル『レント』のギタリストに就任。

1997年:大学卒業(ジャズ演奏科)後、帰国。ジョン・スコフィールド と共演。東京にISMギタリスト養成所設立。

1999年:ワーナーミュージック・ジャパンよりソロデビュー。

2003年:エイジアンサウンド・インターナショナル株式会社設立。

2016年:東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了。(音響学・音響心理)

津本容疑者が経歴を詐称しているという情報は現時点ではネット上には無いようです。

下手とは?

津本幸司容疑者に関しては検索していると「下手」などの単語も出てきました。

多くの教則本を書いているようなギタリストが下手などということがあるのでしょうか。

これは津本容疑者が下手なのではなく動画などを見ながら練習すると下手になるということを言ったことがあるようで、その時の情報がネット上に残っているようです。

ネットの反応

津本幸司容疑者はネット上で批判されているようです。

どうして有名なギタリストが今回のような脅迫の容疑で逮捕されることになってしまったのでしょうか。

華麗な経歴もあり収入もあったと思われますがこの東京芸大の教授とどのような関係だったのでしょうか。

逮捕された後も、ツイートしてるんだね。

教授にはお見通しで
進めなかったんじゃないかな。

ほぼ同い年ですが、一体何があったのか?真相が知りたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です