仁平陸夫容疑者(宇都宮中央署)を逮捕!巡査部長のFacebookやインスタ顔画像(写真)と自宅住所特定か?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

栃木県の巡査部長が検視中に約300万円相当の腕時計を盗んだ疑いで逮捕されました。

逮捕に至ったのは仁平陸夫容疑者は宇都宮中央署の刑事1課巡査部長で35歳です。

仁平容疑者は借金があったようで盗難の直接の原因とされているようです。

今回はこの巡査部長の検視中の高級腕時計窃盗事件について取り上げます。

仁平陸夫容疑者(宇都宮中央署)を逮捕!

今回の警察官による職務中の時計盗難事件を日刊スポーツなどは以下のように報道しております。

栃木県警は19日、宇都宮中央署刑事1課の巡査部長仁平陸夫容疑者(35)を窃盗容疑で逮捕した。

逮捕容疑は8月16日、宇都宮市内のマンション室内で病死したとみられる1人暮らしの男性(43)の検視現場で時価300万円相当の外国製高級腕時計を盗んだ疑い。

容疑を認め「借金があった」と供述しているという。
出典:日刊スポーツ

借金があったとはいえ現職の警官が検視中に海外製の腕時計を盗むとは許せないとSNS上でも非難の声がたくさん上がっております。

この時計は海外製で300万円ほどの価値があるそうです。

外国製の高給時計ということでロレックスやオメガなどの有名ブランドの時計と推測されます。

栃木県以外の場所の買い取り店に持ち込んだようでその時は栃木県の県警を名乗っていたそうです。

すぐにばれるようなことをなぜ古物商のお店で言ったのか疑問も残ります。

公務員は借入金が簡単にできるので借金で苦しんでいる方も実は多いという噂もあります。

しかし、警察官が勤務中に盗みをはたらいたということは相当な非難は免れないでしょう。

巡査部長のFacebookやインスタ顔画像(写真)と自宅住所特定か?

仁平陸夫容疑者の名前でFacebookやインスタグラムのアカウントを検索してみたところ今回の宇都宮中央署の巡査長にあたる人物と特定できる人物はいませんでした。

各種報道でも顔写真や顔画像はまだ流れておりません。

自宅住所は宇都宮市内が有力ですがこちらも確定情報が入手出来ておりませんので今後追加で確かな報道等があれば追記していくつもりです。

ネットのSNS上ではかなり荒れていて非難が多いようです。

信頼がなければ警察という組織は国民から受け入れてもらえません。

そのような期待を裏切るような今回の宇都宮の事件ですが今後は二度とこのような不祥事が無いように綱紀粛正を徹底してもらいたいものです。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

買取りした方は良く通報したね

警察の方で良くやってくれている方もいますが、こういう人が居ると「他は大丈夫か?」という気持ちになります。
自転車盗難届けしてるけど一向に捕まらないし、捜査してる?と不安になります。

懲戒免職だろ。以前からだけど、警察官の窃盗行為が、後を絶たない。採用試験(公務員試験)の段階で適性試験もするだろうが、犯罪を犯すかどうかまでは判らないからな。それに適性試験の一つに性格判断試験があるが、これも受験テクニックとして傾向と対策として答えがあるから、事前に準備していたら対応は可能。だから、こんな事は言いたくは無いが、所詮は試験だから、対策してればクリア出来る。採用試験にもう一つぐらいは何かを足さないといけないかも知れない。

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です