小林未佳容疑者(予備校講師)を詐欺で逮捕!勤務先はどこ?

元予備校講師の女が詐欺の疑いで逮捕されました。

受け子として逮捕されたのは小林未佳容疑者で29歳ということです。

小林未佳容疑者は予備校の講師でしたがコロナウイルスのステイホームの影響で仕事が激減したとのことです。

元予備校講師ということでネット上では小林未佳容疑者に関して注目が集まっているようです。

小林未佳容疑者(予備校講師)を詐欺で逮捕

予備校講師であった小林未佳容疑者の詐欺での逮捕はTBSなどで報じられております。

特殊詐欺の受け子をしていた元予備校講師の女が警視庁に逮捕されました。「コロナの影響で仕事が減った」と供述しています。

逮捕されたのは、住居不定・無職の小林未佳容疑者(29)で、予備校講師をしていた去年12月、東京・三鷹市に住む80代の男性のもとを訪れ、息子が書類をなくしたことへの補償だとして、現金90万円をだまし取った疑いがもたれています。

小林容疑者は同様の犯行を繰り返し、あわせて470万円をだまし取っていたとみられていて、「コロナの影響で予備校講師などの仕事が減り、ツイッターでバイトをみつけた」と供述しているということです。

出典:TBS

小林未佳容疑者は合計で400万円以上の金額を詐欺でだまし取っていたとされています。

犯行の動機はコロナの影響で生徒が塾や予備校に来ることができなくなり仕事が減ったということのようです。

オンラインの授業ともなれば多くの講師がいらなくなり録画での講義になる可能性も高くなります。

わかりやすい講師の授業を厳選して提供することにより予備校サイドとしては人件費を圧縮できます。

そのようなことで今回の事件が起きたのではという推察もあります。

勤務先の予備校はどこ?

小林未佳容疑者の勤務先の予備校とはどこだったのでしょうか。

ネット上では大手の予備校の名前など複数の学校名が取りざたされております。

東京郊外の中規模の予備校に勤務していたというような情報がありますがいろいろなところでアルバイトのような形で勤務していた可能性が高いとのことです。

インスタ顔写真は

小林未佳容疑者のインスタなどSNSでの顔写真はあるのでしょうか。

インスタで小林容疑者のアカウントは存在しないか偽名やニックネームでの投稿のようです。

顔画像は大手のメディアでも報じられているのですぐに確認ができます。

TwitterやFacebookの批判

TwitterやFacebookでは小林未佳容疑者への批判が多いようです。

仕事がなくなったのは気の毒ですが詐欺に手を染めるのはご法度でしょう。

まだ20代ということも有りきちんとこれから人生をやり直して欲しいなど意見がTwitterにもあります。

専門科目は何だったんだろう?
其れに予備校講師は超格差社会だから、きっと受験生から人気が無かったから講座を持たせてもらえなかったんだろう。
どちらにせよしてしまったことは、きちんと罪を償い、まだ若いかやり直してほしい。

コロナ禍で、受講がパソコン画面になり、講師はごく少数で足りるってことになって、講師の仕事がなくなった、ってことですかね。

私は、80年代90年代の予備校バブル時代に大学受験をし、そのあと予備校でバイトしていたが、予備校って公務員以上にブラック企業だと思う。ノルマがあるし、学歴は必須。私は、京医だったので生徒にも信頼されていましたが、京大文系や阪大は生徒に舐められていました。関関同立なんて論外ともいわれていましたね。予備校生の人気が無ければ、講座をさせてくれませんし、相談に乗ることも出来ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です