時田淳望容疑者(派遣社員)を逮捕!Facebook顔画像(写真)&自宅住所と横領の手口は?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

千葉県の市原市で派遣社員の女が1000万円を横領した疑いで逮捕されました。

時田淳望容疑者51歳で2016年に会社の口座から自分の銀行口座にお金を振り込んだもようです。

今回は市原市で起きた部品販売会社の巨額横領事件について取り上げます。

時田淳望容疑者(派遣社員)を逮捕!

千葉日報などによると今回の横領事件を以下のように報道しております。

千葉県警市原署は12日、業務上横領の疑いで自称市原市泉台5、派遣社員、時田淳望容疑者(51)を逮捕した。

 逮捕容疑は同市内の部品販売会社の経理担当だった2016年1月5日~3月31日、14回にわたり同社名義の預金口座から自分の銀行口座に計約1008万円を振り込み、横領した疑い。
出典:千葉日報

派遣社員の人物が1000万円ものお金を自分の銀行口座に振り込むようなことが起きてSNS界隈では信じられないという意見があふれています。

しかし、実際に市原市の派遣社員である時田淳望容疑者が振り込みを実施してそのお金をつかいこんでしまいました。

発覚したのはこちらの会社の会計監査で表面化したようです。

千葉県警はこのほかにも横領していた可能性が捨てきれないとして余罪を調べているようです。

Facebook顔画像(写真)&自宅住所と横領の手口は?

時田淳望容疑者の指名をFacebookで検索したところ同じ名前の人物は出てきませんでした。

顔画像や顔写真も今のところ報道されている様子はなく今後公表されるような場合はこちらのサイトでも追加でアップロードしていきたいと思います。

自宅住所は本人曰く、市原市泉台5ということです。

横領の手口ですが現在のところ公式な発表は無いようです。

部品会社で派遣社員が経理を担っていたということでそれほど大きくない会社での事件だと考えられます。

すると、会計上の処理を行っても2重チェックや監督機能がうまく働かない可能性もありそのことが不正の温床になっていたのかもしれません。

会計監査も内部監査と外部監査がありますが大企業以外では公認会計士の監査などは受けないので横領なども長期間発覚しないこともあります。

今回は内部監査で業務上横領が見つかったということですが内部の監視機能がうまくはたらいていなかったという指摘もあります。

いずれにしても今後の捜査の進展を見守るしかなさそうです。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

経理担当が一人しかいない中小企業は一度確認された方がよいでしょう。

一人でさせていたら当たり前の事で、
自分もその立場になれば・・・
棚卸しと同じで、月一回は確認を。

派遣に任せてたの??

他の会社の人でしょ。

損害は派遣会社が補填するの?

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です