田中幹浩容疑者のSNS(Facebook)顔写真と自宅住所を特定?勤務先小学校名どこで津幡町か

石川県の小学校の教諭が女子トイレに侵入したとして逮捕されました。

逮捕されたのは、小学校教員の田中幹浩容疑者で年齢が31歳ということです。

教育熱心だという評判だったようですが今回の不祥事で石川県警に逮捕されるという事態になってしまいました。

Twitterでも田中容疑者への批判のコメントがたくさん投稿されているようです。

こういった事件があると、容疑者は指導熱心だったなどの周囲の評価・評判が載せられる。
印象操作とは言わないけど、教員が仕事をすることは当たり前で、その逆は少ないでしょう。
むしろ表面的な評価しかできず、教師の立場を悪用した犯罪を防げなかったことを恥じるべき。

「あの先生は教育熱心で保護者、生徒からも慕われているから・・」といった先入観みたいなものは一切捨て、教育現場においては人事評価とは切り離して、厳しく教員の行動を監視する制度を作るべきです。

個人の性的嗜好を見抜くことは困難であるからこそ、各教員の自覚を促し犯罪抑止につなげ、児童・生徒への被害をなくして欲しいものです。

本日は、田中幹浩容疑者の逮捕の報道を受けての記事となります。

田中幹浩容疑者のSNS(Facebook)顔写真は

石川県の小学校の先生の田中幹浩容疑者の逮捕は石川テレビが下記のように報じております。

建造物侵入の疑いで逮捕されたのは、石川県津幡町北中条の小学校教師・田中幹浩容疑者(31)です。

警察によりますと、田中容疑者は11月24日の午前、勤務する津幡町内の小学校の女子トイレに侵入した疑いがもたれています。

調べに対し田中容疑者は「盗撮目的で女子トイレに入ったことに間違いありません」と容疑を認めています。

津幡町の教育委員会によりますと、田中容疑者は今年度6年生の担任をしていて指導熱心な教師だったということです。

出典:石川テレビ

田中幹浩容疑者は勤務先の小学校にトイレに侵入したということで逮捕されました。

FacebookなどのSNSでの顔写真などはあるのでしょうか。

氏名検索では同姓同名の方がSNSには複数います。

どちらのアカウントが今回逮捕された田中容疑者のものかの特定が現時点ではできません。

田中容疑者は教育熱心だったとの報道ですがネット上には印象操作ではないかとのコメントもあります。

仕事に熱心だった教員だとしたらその不祥事は逆に多くの関係者にショックを与えている可能性もあります。

どうしてこのような不祥事や事件がなくならないのでしょうか、そして石川県ののどかな小学校でも発生してしまいました。

自宅住所を津幡町で特定か

田中幹浩容疑者の自宅住所がどこかなどの話題もネット上にはあるようです。

報道では石川県津幡町北中条というところまで報じられております。

それ以上の詳細な自宅などの情報に関しては伏せられております。

勤務先小学校名どこ?

田中幹浩容疑者の勤務先の小学校とはどこだったのでしょうか。

SNSでは田中容疑者の勤務先の学校名も注目されております。

津幡町には3校の公立小学校があります。

津幡町立中条小学校
津幡町立条南小学校
津幡町立井上小学校

上記の小学校のいずれかに田中容疑者の勤務していたと考えられます。

どこの小学校に勤務していたのかは現在執筆中です。

ネットの反応

田中幹浩容疑者の逮捕を受けて様々な意見があるようです。

学校内にも防犯カメラを一定数設置して抑止力にするべきだなどのコメントも多いようです。

石川県の事件を受けて今後の学校側の対策にも注目が集まっているようです。

エレベーターの中、駅構内、道路、マンションの廊下に防犯カメラはある。
防犯カメラを意識しないで暮らせている。
学校の中にも防犯カメラを設置すべき。

「熱心だった」という声が出ることが多いけど、熱心と支配欲が錯綜する男性教員が多いのだろうな。

トイレの入口には防犯カメラが必要
常時監視なんかしてなくても
そこに設置されてるだけで抑止力になるんだから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です