仲田勇輝、前田純輝容疑者(同志社大学)を逮捕!Facebook顔画像(写真)とLavect副社長の給料は?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

関西電力の契約をウソを言って他の電力会社に契約させた疑いで同志社大学の学生などが逮捕されました。

逮捕されたのはLavect副社長の仲田勇輝容疑者22歳と同志社大学の学生で前田純輝容疑者21歳です。

こちらの2人は別の大学生に訪問営業をさせてウソをつき関電の契約を他の電力会社に変えさせた疑いがもたれております。

今回はこの20代の男性が起こした電力会社のウソの説明事件を取り上げたいと思います。

MBSなどによりますと今回の関西電力に関する事件を以下のように報道しております。

9月11日、特定商取引法違反の疑いで逮捕されたのは営業代行業「Lavect」の副社長・仲田勇輝容疑者(22)と、従業員で同志社大学の学生・前田純輝容疑者(21)です。

警察によりますと2人は去年12月、別の21歳の大学生を関西電力の顧客だった22歳の男性宅に訪問させ「関西電力の契約者は3%から5%引き下げさせて頂きます。

プランだけ変わります」などと嘘を言わせて、関電の契約を解約し、別の電力会社と契約させた疑いがもたれています。
出典:MBS

Lavectの従業員は50人ほどいてその多くは大学生だということです。

売上は数百万円にのぼっていたということです。

さらに営業トークをマニュアル化もしておりました。

契約の場面をスマホで撮影しており上手くいった場合はそれをフィードバックして営業の研修に使っていたとみられます。

プランドゥーシーのサイクルをウソの営業で悪用しています。

前田純輝容疑者は同志社大学の学生ですが逮捕までされてしまっており退学等の厳しい処分がおりることは確実です。

今回の会社はSNSを通して拡大していった可能性もあるので伏見署では慎重に捜査を続けるようです。

Facebook顔画像(写真)とLavect副社長の給料は?

仲田勇輝容疑者と前田純輝容疑者のFacebookやインスタなどSNSはすでに凍結されているのか見つけることはできませんでした。

しかし、顔画像や写真についてはすでにMBSなどでテレビ報道されておりますので確認できます。

Lavect副社長であった仲田勇輝容疑者の給料はいくらであったのでしょうか。

売上が数百万円あったということですが従業員も50人以上いたようなのでそれほどの金額にはならなかったと推測されます。

売上が300万円として50人に2万円づつバイト代を払ったとすると200万円の売り上げですが他に経費なども掛かってくるので莫大な利益を上げていたわけではなさそうです。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

別に彼らは「巻き込まれた」とは思ってないだろう。
管理しようとしている大学側と学生側で意識が乖離しているうちは、呼び掛けなどの活動も無意味でしょう。

授業は退屈だしそんなに興味があることもないし
早く終われとしか思ってないんだろうな
そして稼いでる方がカッコいいと

学生は学業&バイトやろ

真面目に勉強してる同志社大生がかわいそう

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です