森貴志容疑者があおり運転で逮捕!顔画像と職業は医師?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

東京都国立市であおり運転の交通トラブルで50代の男が逮捕されました。

この人物は森貴志容疑者で53歳です。

今年の7月に国立市の谷保の国道であおり運転をし相手に怪我を負わせたということです。

今回はこの森容疑者についてとりあげたいと思います。

森貴志容疑者があおり運転で逮捕!

ANNニュースによると今回の交通トラブルを以下のように報道しております。

森貴志容疑者は7月27日午後5時すぎ、国立市谷保の国道で60代の男性が運転する車の前方に自分の車を止めて無理やり停車させたうえ、男性の顔に全治2週間のけがをさせた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、森容疑者と男性は車の運転を巡ってトラブルになっていて、森容疑者は「相手が右折レーンを直進してきてぶつかられそうになった」と話しているということです。

取り調べに対して「間違いありません」と容疑を認めています。
出典:ANNニュース

無理やり自動車を停止させてケガを負わせるとうあおり運転でとても危険な行為です。

右折レーンを直進してきたことで頭に来たようですが運転する立場の人間はどのような状況でも冷静にならなければならないということを教えてくれます。

ケガを負った人物は60代の男性ということで2週間の治癒期間が必要ということです。

顔画像と職業は医師?

顔画像は報道各社の動画で確認できます。

森貴志容疑者の職業がSNS上で話題となっております。

こちらの森容疑者は医師をしているのではないかということですが、まだ詳しい情報がでてきておりません。

警視庁などから詳細な人物像が出てきたらそちらに準拠してこちらでも公開していこうと思っております。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

運転中ついつい、カッとなる事は誰にでもあると思いますが、相手に手を出す方が最終的に悪くなってしまいますので。
運転する際にはトラブル等に巻き込まれないよう、他車へも配慮する意識は双方とも必要かと思います。

右折レーンの直進など、ルール違反、自己中心的な運転している人がいるのだから、そういう人に免許を持たせないことも必要。あおりをする人も同様だけど。

右折レーンで直進してくる、まさに同じことが昨日ありました。ぶつかる寸前だったのでクラクションならしながらもこちらが左に避けたが相手は強引に幅寄せしてきた。

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です