吉村卓輝弁護士(着服)の経歴学歴とFacebook顔写真は?事務所の懲戒

大坂府の吉村卓輝弁護士が供託金を着服したとして逮捕されました。

逮捕されたのは吉村卓輝弁護士で800万円を着服した容疑ということです。

Twitterなどには吉村容疑者への批判があるようです。

依頼人が多ければいいが昨今は過当競争になっており、無理して開業せずに資格を生かしてどこかに勤めれば良かったのにと思う。

東京弁護士会の方も着服してましたよ

吉村卓輝弁護士の逮捕に関しては全国的に注目されているようです。

今回は吉村容疑者の逮捕に関しての話題です。

吉村卓輝弁護士(着服)を逮捕

吉村卓輝弁護士が供託金の着服で容疑者として逮捕されたのは産経新聞が下記のように報道しております。

依頼人から訴訟に関する供託金として預かっていた現金を着服したとして、大阪府警は27日、業務上横領の疑いで、大阪弁護士会所属の弁護士だった吉村卓輝(たかてる)容疑者(38)=大阪市北区=を逮捕した。

捜査関係者への取材で分かった。府警は、着服した金の使途などを調べる。

捜査関係者によると、吉村容疑者は昨年初めごろ、兵庫県内の70代女性から供託金として預かっていた現金800万円を着服した疑いが持たれている。容疑を認めているという。

関係者などによると、女性は不動産会社側に貸した金の返済をめぐってトラブルとなっており、平成29年夏ごろ、吉村容疑者に返還請求などの弁護士業務を依頼した。

 吉村容疑者は、訴訟関連の手続きのために必要な供託金として800万円を女性から預かり、法務局に供託。その後、不動産会社側との和解が成立したため、法務局から供託金が返ってきたにもかかわらず、女性に渡さなかったという。

出典:産経新聞

吉村卓輝弁護士が容疑者として逮捕されたことは社会に衝撃を与えております。

年齢が38歳ということですがなぜこのような大金を着服してしまったのでしょうか。

さらに弁護士会派の口座から1980万円を着服したこともあり処分を受けているということです。

弁護士として信用を毀損させるような着服をしたとして弁護士の中でも話題になっているようです。

経歴学歴とFacebook顔写真&会派は?

吉村卓輝弁護士の経歴や学歴などがネット上で話題になっているようです。

出身大学などはどこなのでしょうか。

ネット上には法科大学院がわかる会というセッションのブースへの参加の弁護士として名前が出ておりました。


引用:http://www.law.osaka-cu.ac.jp/lawschool/pdf/2014_caravan.pdf

この中で出身の大学は関西大学法科大学院ということが記載されております。

その後関西法律事務所に所属していたということです。

吉村容疑者の所属していた会派は大阪弁護士会です。

その大阪弁護士会の口座からも着服していたということで大阪府警は動機などを慎重に捜査しております。

Facebookで吉村卓輝容疑者の名前で検索すると同姓同名の方がたくさん出てきます。

どちらのアカウントが吉村弁護士のものかは現時点で特定はできておりません。

事務所の懲戒は

吉村卓輝弁護士の事務所などからの懲戒処分はどのようなものなのでしょうか。

所属していた大阪弁護士会からは退会命令をすでに受けております。

弁護士としての活動はできない状態で着服していた金銭は自分自身の事務所の経営などに回していたということです。

ネットの反応

吉村卓輝弁護士のTwitterを中心とするネットの反応は厳しいものがあります。

遊興費って、新地で派手に呑んでもたんやろか。

東京弁護士会にも相談しましたが資産もないのでどうしようもないとのこと
結局個人で相手と和解してくれと言われしてもらいましたが弁護士とは一体・・・って思いました

やはり、実際に関わった知り合いなんかから紹介してもらうのが一番安全だと思う。

庶民にはお抱えとかは難しいけど、探すときに工夫も必要ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です