菅谷涼太容疑者(千種署の消防士)が逮捕!Facebookやインスタ顔画像(写真)と自宅住所を特定

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

名古屋市の消防署員が詐欺グループの受け子だったとして逮捕されました。

菅谷涼太容疑者21歳は埼玉県鴻巣市の71歳の女性に市役所の職員を名乗って還付金の手続きを装ってキャッシュカードを受け取ろうとした疑いがあります。

逮捕時には「自分探しの旅をしていた」という理由で自宅から離れた関東地区にいることを説明していたようです。

今回はこの愛知県の消防士の詐欺事件についてとりあげます。

菅谷涼太容疑者(千種署の消防士)が逮捕!

産経新聞などは愛知県の消防士の起こした事件について以下のように報じております。

埼玉県警鴻巣署は5日、高齢女性からキャッシュカードを詐取しようとしたとして、詐欺未遂の疑いで、名古屋市消防局千種署の消防士、菅谷涼太容疑者(21)を逮捕した。

「やっていない。自分探しの旅をしていた」と容疑を否認している。

鴻巣署は詐欺グループの受け子だったとみて調べている。
出典:産経新聞

菅谷涼太容疑者は先月名古屋市内で交通事故を起こし現行犯逮捕されておりました。

そして起訴されて消防士の仕事は休職中だったということです。

名古屋市消防局千種署に勤務していた容疑者ですが、仕事が休みのあいだに詐欺の受け子をアルバイト感覚でやっていたのではという指摘がネット上では見られます。

鴻巣警察が情報を察知していたようでJR鴻巣駅付近では捜査員が警戒していました。

表札を菅谷容疑者は確認するなどしていて捜査員に職務質問されて今回の事件は発覚したようです。

Facebookやインスタ顔画像(写真)と自宅住所を特定

Facebookで菅谷涼太容疑者の名前を検索すると4人ほどの人物が出てきましたが、学生さんや住んでいるところが違うので今回の詐欺事件のものとは確定することができませんでした。

インスタも同様で今回の逮捕された人物と同一と思われるアカウントは見つけることができませんでした。

したがって顔画像や写真などは現在まで入手出来ておりません。こちらも手に入り次第ブログを更新しようと思っております。

自宅住所については、愛知県弥富市前ケ須町というところまでは公表されております。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

個人的な採用面接官をした経験による観測なので、
何も根拠はないのですが、
「自分探しの旅」をする若者は、自分を家に忘れて来てる。

若い頃は自分も探したけどな…。
一番見つからないものかもね。

これから本当の自分探しの旅が始まりますね
険しい道のりだと思います!

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です