小倉一容疑者(JR山手線清掃員)が280万円入り財布を横領!Facebook顔写真(画像)と勤務清掃会社どこ?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

終電後のJR山手線の車内で大金の入った財布が忘れられていました。

その財布を盗んだとして小倉一容疑者61歳が逮捕されました。

落ちていた財布の中には280万円もの現金が入っていたということです。

今回は山手線の清掃員の横領事件についてとりあげようと思います。

小倉一容疑者(JR山手線清掃員)が280万円入り財布を横領!

FNN PRIMEなどによりますとJR社内での横領をこのように報道しております。

JR山手線の車内に置き忘れられた現金280万円が入った財布を持ち去った疑いで、清掃員の男が逮捕された。

小倉一容疑者(61)は、7月11日午前1時ごろ、東京・豊島区上池袋のJRの車庫で、山手線の車内を清掃中に、座席に置き忘れられた現金280万円が入った財布を持ち去った遺失物横領の疑いが持たれている。
出典:FNN PRIME

忘れ物を見つけたら関係各所のしかるべきところに届けるのが義務付けられているはずです。

しかし、小倉容疑者は届けないで自分でもって帰ってしまったようです。

小倉容疑者は借金があったようでその返済につかえると思ったのでしょうか。

しかし、財布の中は200万円以上の現金です。

落とし主はJRや警察に届けて捜索を依頼するはずです。

乗っていた車両も特定できるはずなので盗んでしまえばばれてしまう可能性が高いと思われます。

しかも、いたるところに防犯カメラがあるので、そこから小倉容疑者が浮上いたしました。

豊島区上池袋のJRの車庫

すでに容疑を認めているということで罪を償っていくしかなさそうです。

Facebook顔写真(画像)と清掃会社どこ?

Facebookで顔写真や顔画像があるか検索してみました。

同姓同名の人物が3名ほど出てきましたがどのアカウントも学生さんのような感じでした。

60歳を超えている年齢を考えるとどうやらFacebookなどは登録していなかったのではないかと考えられます。

しかし報道によって顔画像は顔写真は確認することができます。

JRの清掃業務(新幹線)はハーバードのビジネススクールのテキストになるほどの無駄のない業務として知られています。

今回は新幹線とは違いますがその清掃の業務のあり方は洗練されているもののはずです。

しかし、遺失物を横領するというモラルに欠ける行為をスタッフが行ったことで残念だという声が多く聞こえてきます。

JR東日本の清掃業務を請け負っている会社は次の通りです。

株式会社東日本環境アクセス
JR東日本運輸サービス
株式会社JR東日本テクノハートTESSEI

小倉一容疑者は上記の会社のいづれかに所属して働いていたと考えられます。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

今は何処にいても見られてると思いましょう。
お天道様ではなくカメラにね

ちゃんと警察に届ければ28万円は入ったかもしれないのに。

ダメな事ではあるけど気持ちは分からないでもないかなぁ。

気持ちは理解出来るが、そんな大金を落とした人の事考えると困っているので、自分のお金じゃないのだから、届けるか、見て見ぬふりすれば良かったのに。でもカメラは怖いね。

280万も入る財布あるの?

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です