野嶋亘平容疑者(コンビニバイト初日で窃盗1千万円)が逮捕!インスタやFacebook顔画像(写真)と自宅住所特定か?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

コンビニエンスストアのアルバイトに応募し初日にお金を盗み消え去る手口の犯人が逮捕されました。

野嶋亘平容疑者36歳で窃盗の被害は合計で1000万円以上にのぼるということです。

人手不足の中で盲点を突かれたような格好のコンビニ業界では驚きの声が広がっております。

今回はコンビニバイトで窃盗を繰り返していた事件を取り上げてみたいと思います。

野嶋亘平容疑者(コンビニバイト初日で窃盗1千万円)が逮捕!

大分合同新聞では今回のコンビニの窃盗の事件を以下のように報道しております。

アルバイト先の大分市内のコンビニから現金25万円を盗んだとして逮捕、起訴された滋賀県出身の男(36)=常習累犯窃盗罪で公判中=が、全国のコンビニで同様の盗みを繰り返していたことが3日、大分中央署への取材で分かった。

いずれも勤務初日にレジや金庫の金を持ち逃げしていたという。

同署は16都府県で30件・約1千万円の被害を確認し、同日までに追送検した。
出典:大分合同新聞

野嶋亘平容疑者は1店舗当たりで最大120万円以上のお金を金庫やレジから盗んでいたということです。

生活費や遊ぶ現金が欲しかったようですが人でが足りないコンビニエンス業界のすきを突いた犯行でした。

勤務初日に売上金を盗むという同様の手口で犯行を重ねていてコンビニ業界では手配書が出回って注意を喚起していたようです。

今現在余罪で疑われている又は起訴されているものは30件ということです。

愛想が良くコンビニの業務も熟知していたのでオーナー側も即戦力としてすぐに採用したのでしょう。

盗んだお金の合計金額は1千万円以上になりなぜこのように長期間も犯人が様々な店舗で盗みができたのか疑問の声もネット上で沸き起こっております。

インスタやFacebook顔画像(写真)と自宅住所特定か?

インスタやFacebookでは顔画像や写真はかくにんできませんでした。

しかし、Facebookにはすでに野嶋亘平容疑者を尋ね人として注意をする書き込みがありました。

さらに京都ですでに2013年に逮捕の履歴もありそうなことも記述されておりました。

こちらの情報は確認が取れてはいないのですが有力な情報として今後裏付けがあれば追加で情報提供していきたいと思います。

自宅住所については報道では住所不定となっており、警察の捜査でもホテルなどを転々としていたようで特定のすむ場所はもっていなかったようです。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

やっと捕まったか

昨今のコンビの人手不足は厳しい状況です。

そんな弱みに付け込んだともいえる今回の犯行は許せません。

厳罰でお願いします。

1千万円という金額に驚く

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です