高橋宏征が犯人?インスタ顔写真と経歴&オーナーの洋菓子店名(ケーキ)は?【野口麻美】

人気洋菓子店勤務の野口麻美さんの事件では犯人が特定されておりませんでした。

ネット上特にSNSでは犯人のInstagramの書き込みからある男性が特定されております。

まだ警察の正式な発表は無いようですがネット上ではある男性が犯人だということで情報が駆け巡っております。

野方署には一刻も早く正確な情報を出していただきたいのですが、現時点でネットにある確からしいソースをまとめてみました。

犯人は34歳で洋菓子店の店主,オーナーとして勤務していたようですがそれらの情報を勘案して高橋宏征氏が今回野方に住んでいた事件の関係者なのではという情報があります。

今回はこの高橋宏征氏に関して取り上げます。

高橋宏征のインスタと顔写真

野口麻美さんの元彼としてかつての交際相手の名前が特定されておりませんでした。

TwitterなどのSNSでは高橋宏征氏のインスタなどにすでに報道されている情報と合致する部分が多く野方に自宅住所のあった人物なのではと推定されているようです。

高橋宏征氏のインスタはこちらになります。

この投稿をInstagramで見る

閉店のお知らせ。 本日を持ちましてイロは店主の都合により閉店致します。 色々ありましたが、ここまで、応援、支えてくださった人達には何と感謝を申し上げたらいいか。 私が元交際相手野口麻美から多大なる嫌がらせを受け、後藤シェフのお店に入り込み、そこから名前を利用して様々な影響をもたらしてくれました。 吸いたくもないタバコをこれでもかと吸い続け限界でした。 僕はどうしようもない憤りから彼女を許すことができず、大好きな後藤シェフのお店へ行けなくなったことが大きいと思います。ぼくらパティシエの日常なんてとてもちっぽけで、ちょっとした楽しみを奪われたりするだけで生活が息苦しさでいっぱいでこの1年間本当に悩み、もがき、眠れない日々でした。 他の方へご迷惑をかけずに終われただけでも今はほっとしています。 恨まれるようなことをする人へしてしまった人へ、それはどこかしらに必ず自分自身から影響していきます。なので、絶対に先に謝る、誤解をとくことわお勧めします。 恨んでいる方へ、 絶対にすっきりすると思って死ねると思いましたが、振り返るとなんだかこんなことでと気持ちがなってしまいました。 許すとゆうことをうまくできるように私達は生きていかなければならないのですね。 皆さんに最後にありがとうとだけ言わせてください。人好きな自分が人に犯されて死ぬのはどうしようもないことですが、 人生に悔いはないです。その上での決断です。ありがとう。本当にありがとう。 平尾に帰りたかったなー。

iro…(@iro_etc)がシェアした投稿 –

報道でこちらのコメントの一部が画像として載っておりそれらから推測するとこのインスタグラムのアカウントの人物が今回の野口麻美さんの事件の関係者と考えるのが妥当なように考えている方が多いようです。

このインスタのアカウントの人物は洋菓子店の店主でもある高橋宏征氏ということです。

顔写真などもネット上にすでに出回っておりますが警察の公式の発表はまだのようです。

警視庁からの正式な公表がまだですがネット上では高橋氏と特定されたとする書き込みなどが多数あります。

引用:https://matomedane.jp/candy/page/59170

経歴&オーナーの洋菓子店名(ケーキ)と場所は?

この高橋宏征氏の経歴やオーナーでもある洋菓子店名は何なのでしょうか。

そして評判のケーキがあったといわれるお店の場所はどこだったのでしょうか。

高橋宏征氏が店主の洋菓子店の名前は「イロコンフィズリーエデセール」というお店です。

場所は住所的には東京都世田谷区宮坂1丁目2-20 弥生コーポとなります。

東急世田谷線の宮の坂駅が最寄り駅で駅から100メートルほど西に進んだ住宅街にある洋菓子店でケーキなどが美味しいということでした。

野口麻美さん

野口麻美さんの事件で今回の「イロコンフィズリーエデセール」の店主の高橋宏征氏も注目されております。

まだ野方署からは犯人の最終確定の人物像などは公表されておりません

今回はネットやSNSでの情報をもとにしておりますが万が一人違いなどあるととんでもないことになりますので、警察からは即時に犯人の情報を公表してもらいたいと思います。

引用:https://twitter.com/liliyrose_tw/status/1300102034394210304 

SNSでの意見

SNSでは今回の野口麻美さんの笑顔の写真などが報道されており将来のある女性をなぜこのような事になったのかという怒りのコメントが多いようです。

警察は何かあるまで動かない?
動かない ではなく 動けない。

警察というより法律に抑止力がないのでは?

昔からずっと同じこと繰り返してますね。

男性の犯罪が多すぎるのに、「男はそういうもの」とそのままにしてあることが問題と心理学の先生が行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です