花沢元容疑者(ローソン千葉千城台北店員)の動機と経緯は?自宅住所とTwitter顔画像

ローソン千葉千城台北店のアルバイト店員が客の男性に暴行したとして逮捕されました。

千葉東署に逮捕されたのは花沢元容疑者です。

普段何気なく使っているコンビの店員さんが客にこのような事をするとは衝撃的です。

SNSでもショックを受けたなどの書き込みがたくさんされているようです。

腹が立ったら二度とその店に行かないこと。
注意したり報復したくなる気持ちは分かるけど、そんなことをしても時間の無駄。

ドラッグストアでレジに入りますが
まぁ、このくらいの年齢の特に男性は本当に怖いです。
最近は感染対策の為、トレーの上でお釣りを置かせていただいているのですが
「取りにくい」「手に渡せ」最悪の場合はトレーを叩いてひっくり返して「お前が拾え」となります。

どのような事情がこの花沢容疑者と重体になっている70歳の男性の間にあったのかまだ詳細は公表されておりません。

詳しい事情が知りたいなどのコメントも多いようです。

花沢元容疑者(ローソン千葉千城台北店員)を逮捕

ローソン千葉千城台北店の店員の花沢容疑者の逮捕に関しては共同通信社が下記のように伝えております。

千葉市のコンビニで釣り銭の渡し方を注意されたことに腹を立て、客を床にうちつけるなどしたとして、千葉東署は26日、傷害の疑いで、千葉市若葉区千城台南、アルバイト店員花沢元容疑者(32)を逮捕した。署によると、客の男性は病院に運ばれ重体。

逮捕容疑は26日午前6時50分ごろ、若葉区千城台北の「ローソン千葉千城台北店」で、たばこを購入した同区の無職男性(70)から釣り銭の渡し方を注意されたことに腹を立て、レジのカウンターから出て、男性にけがを負わせた疑い。

https://www.kyodo.co.jp/

花沢容疑者はこのローソンにアルバイト店員として働いておりました。

年齢は32歳ということですがどうしてこのような事態になってしまったのでしょうか。

事件の起きた時間は早朝6時ころということですがシチュエーションなど現在、千葉東署が捜査をしているとのことです。

動機と経緯は?

花沢元容疑者がこのような事件を起こした動機や経緯はどのようなものだったのでしょうか。

報道では70代の男性が釣銭の渡し方にクレームを入れてそれがきっかけとなったようです。

動機など事件が起きた経緯はネット上でいろいろ推測も出ております。

被害にあった高齢男性にも悪いところがあったのではなどのコメントも多いようですが事実関係は現在捜査中ということです。

Twitter顔画像

花沢元容疑者のTwitterでの顔画像は存在するのでしょうか。

ツイッターで花沢容疑者の氏名検索をすると一つだけアカウントがヒットします。

しかし、このTwitterのアカウントにはほとんど情報がなく投稿もないようなのでこの千葉東署に逮捕された容疑者のものかどうか確定できません。

大きな事件となったので今後メディアで花沢容疑者の顔画像などが報道される可能性は高いようです。

その際には花沢元容疑者の顔写真をこちらのブログにも追記しようと思います。

花沢元容疑者の顔画像が報じられました。

警察の取り調べに対しても短気でトラブルをよく起こしていたとの供述をしているようです。

ネットとTwitterの反応

現コンビニ店員です。
容疑者の店員さんの気持ちは痛い程分かりますが、一線を超えてしまったらアウトです。

本当に常識を超えた文句を言ってくるお客様も多々居ます。。。私はポイントカードの有無を聞いただけでブチ切れられグッと堪え警察に通報しました。

私も接客業なのでムカつく客が多いのはわかる。
店員には何言ってもいいみたいな客もいる。
特にこの事件の被害者、70歳くらいの男性はそういう態度の客多いです。

そもそも店のサービスに文句があるなら次から行かなければ良いだけだとおもう。

自宅住所

ローソン店員で逮捕された花沢元容疑者の自宅住所はどこなのでしょうか。

住んでいる場所は報道に拠り千葉市若葉区千城台南というところまで特定はできております。

通勤には自転車か車を使っていたのでしょうか。

深夜の時間帯に花沢容疑者はローソンのバイトのシフトに入っていたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です