松山愛容疑者26歳(大阪府豊中市)をボンネット走行で逮捕!Facebookやインスタグラム顔写真(画像)と自宅住所が特定?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

コンビニで万引きをした後逃走するときにボンネットに店員さんを乗せたまま走り去ろうとする事件が発生しました。

松山愛容疑者26歳はセブンイレブンで872円のお弁当などを盗んで逃げようとしました。

その際にボンネットをつかんだまま走り去ろうとしましたが途中で停止し逮捕となりました。

今回は大阪で起きた万引きの事件についてとりあげようと思います。

松山愛容疑者26歳(大阪府豊中市)をボンネット走行で逮捕!

産経新聞などによると西成区で発生した事件を次のように伝えております。

コンビニエンスストアで万引して逃げる際、店員を乗用車のボンネットに乗せたまま約300メートル走行したとして、大阪府警西成署は1日、事後強盗容疑で、大阪府豊中市東泉丘の会社員、松山愛容疑者(26)を現行犯逮捕した。

容疑を認めているという。

 逮捕容疑は同日午後4時40分ごろ、大阪市西成区天下茶屋の「セブンイレブン天下茶屋駅前店」で弁当など食料品3点(販売価格872円)を盗んだ後、車で逃げようとし、アルバイトの女性店員(41)が立ちふさがっているのに車を発進させたとしている。女性店員にけがはなかった。
出典:産経新聞

容疑者の性別は明らかにされておりませんが名前から推測すると女性の可能性が高いと思われます。

女性だとしたらボンネットに人間を乗せて走り去ろうとするのはアメリカのカーチェイスを思い出すようなスタント的な行為です。

幸いボンネットに掴まっていたいた店員さんにはけががなかったようです。

しかも万引きしたものがお弁当などの800円くらいの金額のものです。

こちらを窃盗して全国に名前や住所がさらされるなら派手な逃走劇をしなければいいのにとネット上で話題となっています。

Facebookやインスタグラム顔写真(画像)と自宅住所が特定?


大阪市西成区天下茶屋の「セブンイレブン天下茶屋駅前店」で万引きをしようとした、26歳の女性ならFacebookやインスタくらいはやっていそうです。

実際に松山愛容疑者の名前で検索してみました。

しかし、同姓同名の方が多くいてどちらのアカウントが松山容疑者本人のものかは判別できませんでした。

SNS関係はやっていそうなので今後顔写真や顔画像など追加で情報を入手できれば追記していきたいと思います。

自宅住所については大阪府豊中市東泉丘というところまでは公表されております。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

アルバイトなのだから、そこまで無理しなくても良いのに。
女性店員が無事なのは良かった。
犯人が観念して止まる程度は理性を持ってる奴で良かったけど、そうでなかったら危ない。

万引きは、犯罪ですが、ご無理なさらず。
怪我なく、本当に良かったですね。

日本の法律もおかしいです。
万引きは、窃盗です。
500円でも、100万でも窃盗には違いありません。

たかが万引きとやる側は思っているんだろうけど
こうやって強盗事件に発展するとまで思っていない
万引きが発端でも実刑になることを司法はちゃんと証明して欲しいです

店員さんは勇気がありますが無謀です
相手は犯罪者で逃亡しようと
車に乗ったのですから轢かれる
可能性もありました

命を掛けて捕まえる必要なんて
ありません

本当に無事で良かったですね

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です