用松洋二容疑者(福岡刑務所の刑務官)を飲酒運転で逮捕!Facebook顔写真(画像)と自宅住所を特定?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

福岡県で刑務所の刑務官が飲酒運転で逮捕されるという事件が起きました。

この人物は用松洋二容疑者56歳で福岡刑務所の刑務官だということです。

飲酒運転を自覚していたうえに法定速度を18キロ超えて自動車を運転していたということです。

以前も刑務所の刑務官が不祥事を起こしましたが誠に残念な事件です。

今回は九州で起きた刑務官の飲酒運転についてふれたいと思います。

FNN PRIMEでは今回の刑務官の不祥事を以下のように報道しております。

警察によりますと1日午前11時40分ごろ、筑紫野市原田の国道3号線で、交通取り締まりをしていたパトカーが、法定速度を18キロ超えて走行する軽乗用車を見つけました。

警察が運転していた男の呼気を調べたところ、基準値の2倍を超えるアルコールが検出されたため、福岡刑務所の刑務官で福岡県宇美町の用松洋二容疑者(56)を、酒気帯び運転などの現行犯で逮捕しました。
出典:FNN PRIME

用松洋二容疑者は逮捕された時点でアルコールが体の中にまだ残っていたのを自覚していて車を運転してしまったようです。

昨今は車に関する事故や事件に対して世の中の視線が厳しくなっております。

そんな中、規律を最も重視しなければいけない刑務官という立場にある人物が飲酒運転でしかもスピード違反をしていたのでは世間にしめしがつかないとネット上で話題となっております。

用松容疑者は自宅にアルコール検知器も所有しておりました。

その機械で測定して数値がオーバーしていたにも関わらず運転したので過失が大きいと判断されるのは確実でしょう。

Facebook顔写真(画像)と自宅住所を特定?

用松容疑者がFacebookに登録していた可能性はかなり低いと思われます。

50代でFacebookをしている人物が少ないうえに実際に検索してアカウントを探してみましたが今回の飲酒運転の容疑者と同じ人間と判断できるものはありませんでした。

自宅住所は福岡刑務所の近辺ということが予想されます。

福岡県内に住んでいる可能性が高いと思われます。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

飲酒運転の罰則強化してもこれだよね。

飲酒運転でも刑事罰にした方が良いのでは?

飲酒運転の危険性が全国的に広がるキッカケとなった福岡県の事故。
しかもまた公務員。

何も生かされとらん。
覚えてないはずがない。
あれだけ凄惨な事故を見てしかもアルコールが残っているのを認識しながら運転、スピード違反。

警察官なら非公開でも刑務官は名前晒されるのね…

公務員は公務員倫理に反してはならない。
一般人より世間の目は厳しい。

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です