蒲哲也容疑者(名古屋IT社長)が飲酒&あおり運転で逮捕?インスタやFacebook顔画像(写真)と会社名が判明か?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

名古屋市の熱田区で飲酒運転で事故を起こしさらに逃走したとして男性が逮捕されました。

この男は蒲哲也容疑者45歳で名古屋市でIT会社の社長をしているそうです。

取締役の職にあった蒲容疑者ですが交通トラブルで取り締まりを受けてしまいました。

今回は愛知県で起きた交通事故に伴うトラブルを検証したいと思います。

蒲哲也容疑者(名古屋IT社長)が飲酒&あおり運転で逮捕?

FNNニュースなどによると名古屋の飲酒逃走事件は以下のように報道されていいます。

31日午後3時半ごろ熱田区桜田町で、信号で停まっていた乗用車に、男が乗った原付バイクが追突。

追突された乗用車の運転手が警察に通報しましたが、男はその間に原付バイクに乗って逃走しました。

 被害者の男性が、男の免許証を携帯電話のカメラで撮影していたため、警察が自宅に向かうと午後6時45分ごろ、自宅前で男を発見したということです。
出典:FNNニュース

免許証を被害者にカメラで撮られていたことから蒲哲也容疑者は簡単に捕まったようです。

飲酒していたので少しでも時間を稼いで酔いを醒まそうとしたのではないかとの憶測がネット上で流れております。

さらにあおり運転をしたのではというものもありましたが今回はあおり運転はなく飲酒で追突事故を起こしただけというのが真相のようです。

インスタやFacebook顔画像(写真)と会社名が判明か?

インスタやFacebookなどのメディアを検索してみました。

しかし、今回の事故の当事者の自分物と同一と認められるアカウントは存在しませんでした。

蒲哲也容疑者が代表取締役の会社がありました。「株式会社インターエッジ」という会社です。

設立は2019年で、所在地は愛知県名古屋市昭和区鶴舞2-4-4です。

情報管理システムやデータ処理などを主な業務とする会社のようです。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

相手の免許証を携帯で撮影してあったので、逃走されても早期に捕まえることが出来たのだろう。
でも被害者も事故にあった状況で、よく免許証を撮影するなんて思い付いたなぁ。
一つ勉強になった。

酒気帯び 飲酒での事故は、逃げてアルコールを
抜こうとする行為にもペナルティがないと。

本来なら飲酒であるべき所が、軽減されたら
正しい罰を受けることがなくなってしまう。

私も追突されて事故処理する際に加害者側の免許証を写メしましたよ。幸い、加害者さんも、良心的な方ですぐに相手側の保険会社の担当者が対応してくれ事はスムーズに進行しました。

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です