遠藤恵介容疑者(札幌)を大麻で逮捕!Facebook顔写真と自宅住所どこ?元国税局職員

元札幌国税局の職員が大麻を栽培しさらに販売したということで逮捕されました。

この大麻取締法違反の容疑で逮捕されたのは遠藤恵介容疑者で45歳ということです。

中堅の元国税局の職員の逮捕ということで関係者は驚きを隠せないようです。

Twitterでも遠藤容疑者への批判がたくさん書き込まれております。

逮捕されたから懲戒免職になったんであって、現職のときに栽培してたということですね。

自分の金儲けの為にやった事で全てのものを失う。という先を45才のいい大人なら考えるべきでした

本日は遠藤恵介容疑者に関しての話題です。

遠藤恵介容疑者(札幌)を大麻で逮捕

遠藤恵介容疑者(札幌)の大麻での逮捕は時事通信社が下記のように報道しております。

マンションなどで大麻を栽培し密売したとして、北海道警は1日までに、大麻取締法違反(営利目的譲渡など)容疑で元札幌国税局職員の無職遠藤恵介容疑者(45)ら2人を逮捕し、大麻草約1000株を押収した。

いずれも容疑を認めているという。

 他に逮捕したのは、無職大崎翔太郎容疑者(22)=大阪府寝屋川市上神田=。容疑は3月ごろ、共謀して札幌市内のマンションなどで栽培した乾燥大麻約30グラムを、北海道旭川市の男性に数万円で販売したなどの疑い。

道警は6月、国税当局から「職員が大麻を栽培している疑いがある」と通報を受け捜査。同24日、遠藤容疑者が管理していたマンションを捜索したところ、大麻草や栽培に使用する照明器具などが見つかった。

出典:時事通信社

遠藤恵介容疑者は自宅で大麻を育てていたということです。

密売していたということで販売用に大量に育てていたと見られマンションには育成用の照明器具なども見つかったということです。

元札幌国税局勤務の遠藤容疑者ですがすでに国税局は懲戒免職の処分となっており今回の大麻栽培が発覚してのものだと思われます。

Facebook顔写真は

遠藤恵介容疑者のFacebookなどのSNSでの顔写真はあるのでしょうか。

遠藤容疑者の名前でFacebookやTwitterを検索しても元国税局職員のものと思われるアカウントは出てきません。

守秘義務のある国税局職員ということでSNSなどはしていなかった可能性もあります。

自宅住所どこ?元国税局職員

元札幌国税局職員の遠藤恵介容疑者ですが大麻を栽培していたマンションはどこなのでしょうか。

報道では遠藤容疑者の自宅住所として札幌市豊平区旭町が記事になっております。

この豊平区の自宅住所が大麻栽培のマンションの場所なのかどうかは現在確認中です。

Twitterのコメント

遠藤恵介容疑者が元国税局職員だったということで多くの方は衝撃を受けているようです。

さらに販売したお金はきちんと税務署に申告したのかなどのコメントもあります。

かなり手混んでるけど公務員辞めてまでは 
割り合わないよ。

国税局から密告されて逮捕されたらしいけど、過去にも二度も大麻栽培で逮捕されているらしいが、何故そんな奴が国税局の職員でのほほんと勤務出来ていたのかが不思議だ。

家賃と電気代がめちゃくちゃ掛かるのに儲けは出ているのかな?

売った金 所得申告したのか?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です