神原雅行容疑者を逮捕!現在はデザイナー?関東連合

30年以上落書きをしていたとする男が逮捕されました。

この落書きを長年していた男は神原雅行容疑者で「SMOKEE」という呼び名で知られていたとのことです。

渋谷区のバンクシー…ってほどいいものではないだろうけど。クオリティうんぬんではなくやっぱり人のものに勝手に落書きは器物破損だよね。

10年前くらいに、元格闘家の須藤元気事件の神原だな。
関東連合関係者といい、この世代は落ち着かないねぇ。

須藤元気事件の犯人ということが指摘されております。

本当にこのときの須藤元気さんに危害を加えた神原雅行容疑者だとしたら関東連合も恐れたという人物になります。

今回はこのグラフィックデザイナーと職業が報じられている神原容疑者に関して取り上げます。

神原雅行容疑者を逮捕!

神原雅行容疑者の逮捕はテレビ朝日がこのように報じております。

東京・渋谷区にあるビルのフェンスに落書きをしたとして、グラフィックデザイナーの男が逮捕されました。男は「30年以上、落書きしていた」などと話しているということです。

グラフィックデザイナーの神原雅行容疑者は4月、渋谷区にあるビルの敷地内に建てられたフェンスにスプレー式の塗料を吹き掛けた器物損壊の疑いが持たれています。

警視庁によりますと、落書きは約4平方メートルほどで、神原容疑者の仲間内での呼び名である「SMOKEE」という文字が書かれていたということです。ビルの管理人から通報を受けて駆け付けた捜査員が現場の近くにいた神原容疑者に職務質問をしたところ、手のひらに落書きと同じ黄緑色の塗料が付いていたということです。取り調べに対して「俺は30年以上、書いていて、どこの場所に描いたかは思い出せない」と供述しています。

出典:テレビ朝日

神原雅行容疑者は30年以上も都内界隈でスプレーなどを使い落書きをしていたということです。

どこの場所に落書きをしたのかは記憶にないそうです。

この神原雅行容疑者に関して調べていると過去にも逮捕歴があったり闇金ウシジマくんに出てくるキャラクターのモチーフだったりとかなり話題になっていた人間のようです。

現在はデザイナーか

神原雅行容疑者が逮捕されたときの肩書はグラフィックデザイナーと報じられました。

現在はデザイナーをしているとのことです。

このグラフィックデザイナーという表現ではなく本当はグラフィティデザイナーなのではなどの指摘がSNSではあるようです。

しかし、デザイン関係の仕事によって何らかの糧を得ていたのは事実のようです。

関東連合も恐れた?

神原雅行容疑者に関しては関東連合も恐れた人物としてネット上では有名なようです。

神原三兄弟の長男として悪名を轟かせていたようです。

そして格闘家の須藤元気氏を襲った事件でも逮捕されております。

今回の落書きでの逮捕などはこの神原容疑者にどのような影響を及ぼすのでしょうか。

ネットの反応

Twitterなどネット上では30年間落書きをしていた男というだけでなく関東連合も恐れさせていた人物ということで話題になっているようです。

そして格闘家の須藤元気氏を襲った人物がこの神原雅行容疑者ということで再度注目を浴びているような状況です。

ウシジマくんの鰐戸三兄弟のモデルともされ、関東連合をも恐れたという神原三兄弟の長男なのですね。名前だけ一致かと思ったら、本人だった

肩書は「自称」でいいと思います。

「グラフィティライター」を言い換えてるつもりでしょうか?
だとしたら全然違います。仮に本当にグラフィックデザイナーなら、会社員とかフリーランスデザイナーと表現するだろうし。そうではなさそう。
報道って、結構いい加減。。

バンクシーも同類。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です