行友了容疑者を逮捕!Facebook=SNS顔写真(画像)と薬物は何?

香川県の高松北署警務課主任の県警職員が逮捕されました。

逮捕されたのは行友了容疑者で47歳ということです。

香川県警の職員が薬物の容疑で逮捕されたということで市民の間にも不安が広がっているようです。

刑務所にぶち込んでおけよ!

ドラックストアで薬物の売買か。

現役の香川県警の警務課主任が逮捕された等ことで厳しいコメントが並んでおります。

今回は高松北署の警務課主任の行友了容疑者の薬物での逮捕に関して取り上げます。

行友了容疑者を逮捕

高松北署の行友了容疑者の逮捕に関しては共同通信が下記のように報道しております。

香川県警は27日、麻薬特例法違反の疑いで、同県警職員で高松北署警務課主任の行友了容疑者(47)=高松市=を逮捕した。「捜査に影響がある」として認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は、1月13日午後9時15分ごろ、高松市内のドラッグストア駐車場で、インターネットを通じてやりとりしていた相手から、覚醒剤のような薬物を譲り受けた疑い。

県警は、取引相手や金銭のやりとりの有無などについて「捜査中」としている。

河合潤一郎首席監察官は「極めて組織性の強い薬物犯罪」とし、「警察職員が逮捕されたことは遺憾。捜査で明らかになった事実に即して厳正に対処する」と述べた。

出典:共同通信

香川県警の高松北署の警務課主任という立場で年齢も40代ということで責任ある役職の人間が薬物容疑で逮捕されたことは慙愧の念に堪えません。

ドラッグストアの駐車場で薬物のやり取りをしていたということでその行為を揶揄するような書き込みもありますが警察官のこのような犯罪は弁明の余地はないように感じます。

組織犯罪ということですが薬物を売るルートの組織の解明などはできるのでしょうか。

Facebook=SNS顔写真(画像)は

行友了容疑者のFacebookなどのSNS上の顔写真などは存在するのでしょうか。

高松北署の現役の香川県警の人物ということでFacebookなどはやっていなかったようです。

TwitterやインスタなどのSNSでも行友了容疑者の顔写真や画像などを特定できるのアカウントは無いようです。

薬物は何?

高松北署の警務課主任の行友了容疑者は薬物の売買で逮捕されたということです。

どのような薬物を所持していたのでしょうか。

この辺りの詳細な情報は香川県警は公表しておりません。

理由は今後の捜査に影響があるとのことですが事件の詳細を市民に説明するべきでしょう。

Twitterの反応

Twitter上では香川県警の人物が薬物に関する容疑で逮捕されたということで批判が起きております。

県警の信用なども毀損してしまい今後の信用回復をどのように図っていくのでしょうか。

実際にこんなことあるんだな

警察あるあるやなぁ。

ふわっっとした根拠で逮捕できちゃうんだ。

「取引相手や金銭のやりとりの有無などについて「捜査中」…」
それなら取引相手まで一網打尽にできるまで、公表しない方がいいんじゃない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です