斉藤義一容疑者(愛知県岡崎市)を交通トラブルで逮捕!犯人の40代男性のFacebook顔画像(写真)とあおり運転の有無は?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

愛知県岡崎市で交通トラブルから公務員の男性を殴ったとして愛知県警に40代の人物が逮捕されるという事件が起きました。

斉藤義一容疑者46歳でネット上ではまた40代の人間があおり運転をしたのか?という話題が持ち上がっております。

今回はこの愛知県での事故トラブルについて掘り下げてみようと思います。

斉藤義一容疑者(愛知県岡崎市)を交通トラブルで逮捕!

FNN PRIMEによると今回の岡崎市のトラブルと以下のように報道しております。

29日、愛知県岡崎市で、交通トラブルをきっかけに、男性の顔を殴りケガをさせたとして46歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、愛知県岡崎市の会社員・斉藤義一容疑者(46)で、29日午後1時すぎ、岡崎市内の県道で、交通トラブルになった公務員の男性(25)の顔を拳で数発殴りケガをさせた疑いです。

警察によりますと、トラブルの直前に斉藤容疑者の運転する乗用車と男性が乗ったオートバイが接触する事故が起きていたということです。
出典:FNN PRIME

29日の午後に岡崎市の県道でバイクと齋藤容疑者の乗る自動車のドアミラーが接触して事件が起きたようです。

ドアミラーを傷つけられたらイラっとするかもしれませんが被害にあった男性も25歳ということで大人の対応をするべきだったのではないでしょうか?

齋藤容疑者の自宅住所などの細かい情報はまだ明らかにされておりませんが岡崎市内ということだけわかっております。

犯人の40代男性のFacebook顔画像(写真)とあおり運転の有無は?

Facebookなどのソーシャルメディアで齋藤容疑者のアカウントを検索してみました。

しかし、今回の交通トラブルを起こした人物と同一のアカウントと確定できるものはありませんでした。

最近は40代の人物のあおり運転が話題となっておりますが斉藤義一容疑者はあおり運転をしたのでしょうか。

供述をよく見ると

「ドアミラーに接触したから幅寄せした」と述べています。

これは一般的にはあおり運転と認識される行為ですが愛知県警はその可能性も含めて慎重に捜査を進めているそうです。

2020年からは自動運転が徐々に実用化していく可能性が高いと言われております。

自動運転になれば交通事故やあおり運転のようなトラブルが減少することが予想されますので早く実用化して欲しいという声がネット上でも広がっております。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

バイクの無謀な追い越しはやめてほしい、事故のもとになる、最近無謀なバイクも多い、無理してまで、追い越すことはないと思う、煽りと変わらないぐらい、無謀バイクも取り締まって欲しい

バイクの運転マナーが悪い人は多い。複数車線での車線間のすり抜け、左側からの追い越し。
車側からすると本当に怖い。

メディアもバイクの悪質運転も取り上げて欲しい。

かといって殴って良いわけではない。警察を呼んで事故処理すれば良い。理性をもって行動しましょう。

記事だけからはどちらに非が大きいのか分かりません。素直に読めば、バイクが横を通る際にミラーに当たったのがきっかけの様ですが、バイクのすり抜けの危険性はあるとしても、仮に車が単純にバイクのすり抜けに腹を立て、幅寄せした為にミラーに当たり、トラブルが悪化するケースも一般的にはよくあるケースだと思います。今回どうだったかは、ドライブレコーダーがあればもっとはっきりするんだと思うので、何とも言えません。車とバイクとの関係性はお互いの立場を理解しないと中々難しいです。

確かに通勤時など通勤快速的にすり抜け運転をする危険なバイクは多いし
危ない場面も多々、接触しそうになったり
時にドアミラーにコツンとあたって来たり
あるあるの状況はどの都市部にでも有ると思います
しかしいい大人が話で解決せずに
手をあげて
殴ってしまってはこれはもうアウトですね
そこは冷静に相手の否を認めさせて
弁償させるなり方法は有ると思います
カッと成っても良いことはないですよ

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です