杵渕勇容疑者(東武ホテルマネジメント元取締役経理部長)を業務上横領(6千万円)で逮捕!インスタやFacebook顔写真(画像)と金の使い道は?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

東武ホテルマネジメント元取締役経理部長だった男が警視庁本所署に逮捕されました。

杵渕勇容疑者61歳は東武鉄道の子会社の取締役でしたがその地位を悪用して1200万円という金額を横領していました。

経理部長という管理すべき立場の人間が監査をすればすぐに発覚するようなことをするとは信じがたい出来事です。

今回は東武グループの会社で起きた横領事件について書いていきたいと思います。

時事ドットコムニュースでは今回の経理部長の不正の件に関して次のように報じています。

会社の金約1200万円を着服したとして、警視庁本所署は29日までに、業務上横領容疑で、東武鉄道子会社「東武ホテルマネジメント」(東京都墨田区)の元取締役経理部長、杵渕勇容疑者(61)=千葉県成田市不動ケ岡=を逮捕した。

「借金返済や遊興費に使った」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は2013年1月~14年12月、別の東武鉄道子会社の口座から自分の個人口座に計約1200万円を送金し、横領した疑い。
出典:時事ドットコムニュース

2004年から業務を委託されていて杵淵容疑者は経理部長として委託費の管理をしていたとのことです。

2017年に杵淵容疑者みずからが申告して不正経理が発覚しました。

2009年から2017年までの8年間でおおよそ6000万円を不正に手にしていたようです。

なぜこのような金額になるまで自己申告されるまで気づかなかったのか同社の管理体制にも対応が求められるとネットで話題になっております。

インスタやFacebook顔写真(画像)と金の使い道は?

杵渕勇容疑者は61歳という年齢もありインスタグラムやFacebookなどのSNSは使っていなかったようです。

ツイッターやブログなども使用していなかったようでプライベート情報から顔写真や顔画像を得るのは困難な状態です。

メディアの報道でもいまだに動画などでは報道されておりませんので今後の捜査の進展を待ちたいと思います。

6000万円ものお金の使い道は借金の返済と遊興費にしたとのことでおそらくギャンブルに使った可能性が高いと考えるのが通常です。

借入金にしてもカードローンなどで簡単に借りることができますのでそちらで借りて統計的には勝てる可能性が少ないギャンブルで取り返そうとしていたと推測されます。

しかし、本当の原因はまだ捜査段階にありますのでネット上の噂や安易な憶測は控えたほうがいいと考えられます。

監督方法や監査方法についてもこれから警視庁の取り調べがあると思いますので今後の管理者責任についても動きがありましたらこちらに書いていこうと思います。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

横領のニュースも結構あるのう。中には最後までとうとうバレんかったなんてあるんかね。バレとらんなら、そんな例もないのかもしれんが。しかし数十年後に発覚なら時効やろか?

東武鉄道子会社の役員だったら、2年も経たずにこれ位の給料は稼げそう。

6000万円も横領されても気づかないのか!

驚き!

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です