ホアキン・グスマン(脱獄映画のモデル)被告にアメリカで終身刑!現在の資産や婚約者と息子は何してる?

こんにちは!

メキシコの麻薬王がついに終身刑をうけました。

「ホアキン・グスマン」というのが本名なのですが、通称は「エル・チャポ」で「ちび」と言う意味だそうです。

今回終身刑を受けたこちらの被告は2回も刑務所を脱獄して映画のモチーフにもなっていました。

その影響かネット上では様々な意見がとびかっています。

今回はこのグスマン被告と現在の資産や家族がどうなっているのか詳細に調べてみました。

ホアキン・グスマン(脱獄映画のモデル)被告にアメリカで終身刑!

今回終身刑を受けたのは薬物で財産を築いたホアキン・グスマン被告です。

この判決についてアメリカCNNなどによると次のように報じています。

アメリカ・ニューヨークにあるブルックリンの連邦地裁は現地時間17日、アメリカへの麻薬密売や殺人などの罪で有罪判決を受けた「メキシコの麻薬王」、通称「エル・チャポ(ちび)」ことホアキン・グスマン被告に対し、終身刑を言い渡しました。世界最大規模の麻薬組織を率いたとされるグスマン被告は、過去にメキシコの刑務所から2度脱獄しましたが、2016年に拘束され、2017年にアメリカに移送されました。

出典:アメリカCNN https://twitter.com/i/moments/1151504447903883267

ホアキン・グスマン被告は2度も脱獄しています。
そのエピソードをもとに映画も作られました。

しかし、3度目の脱獄はなくニューヨークで終身刑の判決を受けることになりました。
罰金は1兆円を超えるそうです…

現在の総資産はどれくらいで、婚約者や息子はどうしてるのか?

ホアキングスマン被告はピーク時で約1000億円の総資産があったそうです。

脱獄にも数十億円使ったりしていますが、かなりのお金が現在でも残っていることが予想されます。

しかし、罰金が1兆円です。
さすがのホアキン被告も払うことは難しそうですね。

そんなホアキン被告ですが現在婚約者はいません。
しかし、2008年当時は刑務所で知り合ったフィアンセがいました。

一方、息子たちは10人くらいいるのですが、薬物に関係している仕事をしているようです。

ドラ息子たちはSNSでその豪快な生活をさらしたりしています。
意外とそんな行動から居場所が判明してお父さんのように逮捕されてしまうかもしれませんね。

ネットの反応

今回のニュースからネット上ではどのような反応が起きているのでしょうか?

SNSやニュースサイトの掲示板にあったユーザーの反応をご紹介したいお思います。

また、看守を買収して脱獄しそう。

ロボットに警備させた方が良い。

冷暖房完備の素敵な刑務所なんでしょ?

脱獄の危険性が高いから小菅の拘置所に移したらどうかね

アメリカの刑務所だと入ったとしてもやりたい放題なんだろうけど。

終身刑か……法も言い訳三昧の南米人の風習の故なんだろうね。
日本ならどうなるんだろうか?もっと甘いのかな。。。

コイツのメシに税金使うのもったいないから、一日も早く地獄に行けばいい。

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆さんの興味のあるネタを事実にもとづいて公開していきます。
他にも面白い記事がありますのでそちらでも引き続き楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です