松井良太容疑者=弁護士:横領で逮捕!ツイッター,Facebook顔写真と学歴は北海道大学?

京都市下京区の弁護士の松井良太弁護士を京都地検は横領の容疑で逮捕したとのことです。

大阪弁護士会所属の松井良太容疑者は1800万円もの金額のお金を着服したということでネット上でも非難の声がたくさんあがっております。

こういう信頼できる国家資格保有者の横領は、通常の刑罰より重くして欲しいですね。

横領や詐欺は信頼を傷つける愚かな行為。
おカネの問題は返す意思を示すと罰は重くないというのでこんなことが頻発か。

実際には返すつもりはないので被害者は泣き寝入り。

弁護士のモラルが低下しているのでできるだけ付き合わなくてよいように注意したい。

ツイッターではかなり厳しい意見がこの松井弁護士に書き込まれております。

本日の記事では弁護士である松井良太容疑者の遺産金の着服問題に焦点を合わせてみたいと思います。

松井良太容疑者=弁護士:横領で逮捕

松井良太容疑者は弁護士であるにもかかわらず預かり金を横領したということで逮捕されております。

松井容疑者の着服に関しては時事通信社が下記のように報道しております。

預かった遺産約1800万円を着服したとして、京都地検は7日、大阪弁護士会所属の弁護士松井良太容疑者(42)=京都市下京区=を業務上横領容疑で逮捕した。

 地検は認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は、依頼人の亡くなった弟の遺産分割金を代理で受け取る業務に従事し、松井容疑者の口座で金を預かっていた2016年10月4日~17年1月30日、14回にわたり、1859万円を引き出し、着服した疑い。 

出典:時事通信社

松井良太容疑者は遺産を預かっていたにもかかわらず1800万円もの金銭を着服して使ってしまったということです。

業務上横領の容疑で逮捕されておりますが京都地検は松井容疑者の認否を公開しておりません。

代理で遺産を受け取る業務をしていたということですが魔が差したということでしょうか弁護士という信用が第一の職業の人間が着服という事件を起こしてしまいました。

ツイッター,Facebook顔写真

松井良太容疑者のツイッターやFacebookなどでの顔写真はあるのでしょうか。

こんかいツイッターなどを検索してみましたが同姓同名の方が複数いてどのアカウントが弁護士の松井容疑者の本物のaccountなのか判別できませんでした。

松井良太容疑者は弁護士として事務所も開いておりその顔写真などもネット上にいくつかありました。

学歴は北海道大学?

松井良太容疑者に関して調べていると北海道大学という文字が出てきます。

松井容疑者は北海道大学の出身なのでしょうか。

どうやらこの北海道大学の松井良太氏は異なる人物のようです。

北海道大学工学研究院建築都市空間デザイン部門空間防災分野准教授を2018年に勤めていた人物でこちらの人物は弁護士ではありません。

SNSでのコメント

最近弁護士の横領事件たまに見るけど生活苦しくなったのか。
法律のプロにして目の前の金に目がくらんだのかな

ミネルヴァの件にせよ、これから弁護士の犯罪はどんどん増えるよ。

司法制度改革により、弁護士の数が激増し、それにともない生活苦の弁護士が増えたから。

遺産を奪われた人はかわいそうに…

一番信頼されるべき職域でこの有り様、弁護士資格は取り消し願いたい。

再逮捕

当該容疑者が再逮捕されました。

業務で預かっていた現金1460万円を着服したとして、京都地検は27日、業務上横領の疑いで、大阪弁護士会所属の弁護士の男(43)=京都市下京区=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は2017年2月10日から同7月31日までの間に20回にわたり、依頼人から供託金の払い渡し請求や管理業務の委任を受けて自身の預かり金口座に入金された約2940万円のうち、計約1460万円を引き出し、横領した疑い。

 また京都地検は同日、依頼人から現金約1850万円を着服したほか、遺産分割協議書の手続きで自身を特別代理人に選任する京都家裁裁判官名義の審判書の写しを偽造したとして、業務上横領と有印公文書偽造・同行使の罪で男を起訴した。

引用:京都新聞

弁護士としても高い規範意識などはどこに行ったのかなどのツイートもあるようです。

今後は罪を償っていくことになるのでしょう。

信頼しているはずの弁護士がこのような着服をしてしまっては業界の信用問題となります。

今後の弁護士業界の綱紀粛正が求められているのではなどのコメントもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です