川窪仁帥容疑者(着服)のSNS顔写真と弁護士事務所どこ?【横領】

弁護士の川窪仁師容疑者が着服の疑いで逮捕されました。

遺産相続の預かり金の横領ということですが74歳のベテランの弁護士の犯行に周囲は驚いているようです。

ツイッターなどでも川窪容疑者への批判がたくさんコメントされているようです。

真面目にやっている弁護士さんには申し訳ないが、悪徳弁護士が悪目立ちし過ぎている。何かしら制限を設けるべき。

生活費や支払いだけで4,200万を使い切るのは、平凡な生活をしていたら十数年かかります。一体どんな贅沢三昧をしていたのでしょうか。

川窪仁師容疑者は着服した4200万円を全額使いきったということでその使い道に関しても注目が集まっております。

川窪仁帥容疑者が着服

弁護士の川窪仁師容疑者の4千万円を超える着服に関してはカンテレが下記のように報道しております。

大阪弁護士会所属の弁護士の男が、遺産の相続で預かっていた現金約4200万円を着服した疑いで逮捕されました。

業務上横領の疑いで逮捕されたのは、兵庫県川西市に住む大阪弁護士会所属の弁護士・川窪仁帥容疑者(74)です。

警察の調べに対し、川窪容疑者は「私個人名義の口座に振り込み、すぐに全額を出金し、月々の支払いや生活費に少しづつあててしまい、全額使い切ってしまった」と容疑を認めています。

出典:カンテレ

川窪仁師容疑者は2018年からの2年ほどの間に生活費などで約4200万円を使いきったということですが現時点の情報ではギャンブルなどではないということです。

信頼されるべき弁護士が成年後見人とそての立場を利用して横領したということのようで弁護士阿業界はもちろん一般からも厳しい批判がコメントされております。

なぜ70代のベテラン弁護士がこのような着服に手を染めてしまったのか本当に疑問だとの意見も多いようです。

SNS顔写真

川窪仁師容疑者のFacebookやTwitterそしてインスタなどの顔写真はあるのでしょうか。

SNS関係で川窪容疑者の氏名で検索してもアカウントはヒットしません。

70代という年齢を考えてみても川窪容疑者はSNSなどはしていなかった可能背が高いと考えられます。

弁護士事務所どこ

大阪弁護士会に所属していた川窪仁師容疑者はどこの弁護士事務所に所属していたのでしょうか。

川窪容疑者は大阪市北区西天満4-10-5 で川窪総合法律事務所を開いております。

川窪容疑者は1974年の弁護士登録で約半世紀もの間弁護士として活動してきておりなぜ今回このような横領をしたのか疑問が残ります。

横領のの反応

頑張って勉強して弁護士になったのに。後少しで穏やかな余生を送る事が出来たのに自分で壊しちゃったね。

お金の教育って本当に大事だと思う。大金稼げても、稼げなくても、適切なお金との付き合いに必要な知識と精神力がないと、やってること皆一緒だわ。

では全額返済ですね。月々の支払いと生活費で使ったと言ってるわけですし。ギャンブルじゃなくて良かったわ。

最近、デカイ事務所が持ち逃げで潰れたりとか印象が悪くなるばかり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です