山辺高校サッカー部監督:興津大三が暴言&パワハラで提訴!評判と息子は?

奈良県の山辺高校のサッカー部でパワハラがあったとして提訴がありました。

提訴された山辺高校サッカー部の監督は興津大三監督です。

公立高校が民間とサッカーのためだけに業務提携。

こんなことを許している奈良県の高校教育はおかしいね。

山辺高校サッカー部監督:興津大三がパワハラで提訴

奈良県の山辺高校サッカー部監督の興津大三監督のパワハラでの提訴に関してはこのように報道されております。

奈良県立山辺高サッカー部で元Jリーガーの興津大三監督からパワーハラスメントを受けたなどとして、元男子部員2人が興津監督と、同部と提携する食品会社「天平フーズ」(奈良市)に計約1100万円の損害賠償を求め、29日までに奈良地裁に提訴した。元部員の父親2人と弁護士が奈良県庁で記者会見し明らかにした。提訴は10日付。

訴状などによると、同部は同社運営のサッカースクールと提携し、監督と部員は寮で生活している。18年6月以降、監督からの暴言や無視、夜中の呼び出しがされるようになり、2人は退寮を余儀なくされた。うち1人はストレスによる適応障害と診断されたとしている。

出典:共同通信

山辺高校のサッカー部の監督に就任した興津大三監督は指導方針が厳しいというような感じだったようですが現在の環境ではそれは暴言やパワハラととらえられてしまいます。

提訴されたことにより法廷での暴言やパワハラの実態が明らかになるものと思われます。

夜中での呼び出しなどもあったようで生徒の中には適応障害になってしまった部員もいるとのことです。

評判

山辺高校サッカー部の監督の興津大三監督の評判はどのようなものだったのでしょうか。

厳しい指導という評判もあれば当初からパワハラと感じてていた生徒もいたようです。

時代が違うのかもしれませんが暴言やパワー―ハラスメントなどは現代では通用しないのが現実です。

息子

興津大三監督に関して調べていると息子などの単語が出てきます。

興津監督の息子さんに関しての情報は現時点ではありません。

サッカー選手になっている可能性もありますので現在調査中です。

ネットの反応

公立でも私立でも部活なら提携などしないで学校内で活動して欲しい。わざわざお金払って強制的に提携スクールに通わされ、帯同も大会も親に支払いの負担。指導者は飲み会。あり得ませんよ。

清商でやられた事をそのまま他でやったらパヮハラに成りますな。

1 COMMENT

世の中に疑問を感じる

息子さんの情報に関しては現在調査中とありますが息子さんは関係ないですよね。
もし、ご家族に何かあったら…とは考えないんでしょうか。ご家族は関係ないですよね。今の世の中ってやりすぎなところが多いと感じています。何か問題を起こしたら何をやってもいいと言うような事が多すぎるように思います。こう言った軽はずみな言動や行動で命を落とす場合も少なくありません。直接手をくださなくともこれも罪だと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です