大麻!伊藤嘉浩容疑者=花桔梗取締役のFacebook顔写真は|社長は父親?

名古屋の和菓子店の取締役の伊藤嘉浩容疑者が大麻を所持していたとして愛知県警に逮捕されました。

この名古屋の老舗の和菓子店とは「花桔梗」で愛知県だけでなく広く知られている有名和菓子店です。

この「花桔梗」の38歳の取締役が大麻取締法違反で逮捕されたことに関して関係者はかなりショックを受けているようです。

そしてTwitterなどのSNSでは批判のコメントがたくさん届いているようです。

こんなことで取り上げられて、ショックなりよぉ?。
ここのお菓子を親に買っていったこともあって、気に入ってたのに

ショックです。。。
花どらや、寒氷を手土産にしたら喜ばれて。
特にシャンパン寒氷はオシャレな一品です。
職人さんや、お菓子には罪はないので営業してほしいけど、逮捕されたのが取締役では難しいでしょうね、、、

「花桔梗」のお店のファンからの悲しみのツイートが数多く投稿されているようです。

今回は老舗和菓子店の取締役の伊藤嘉浩容疑者の大麻所持の事件に関して取り扱います。

伊藤嘉浩容疑者=花桔梗取締役が大麻所持で逮捕

花桔梗の取締役の伊藤嘉浩容疑者の大麻での逮捕は東海テレビが下記のように伝えております。

名古屋市瑞穂区にある老舗和菓子店の取締役の男が、自宅で大麻を所持した現行犯で逮捕されました。

逮捕されたのは瑞穂区の老舗和菓子店「花桔梗」の取締役・伊藤嘉浩容疑者(38)です。

 伊藤容疑者は25日午前7時半過ぎ、自宅に若干量の乾燥大麻を所持した疑いが持たれています。

警察が薬物事件の捜査情報をもとに伊藤容疑者の自宅を捜索したところ、室内からビニール袋に入った乾燥大麻がみつかったということです。

 調べに対し、伊藤容疑者は「はい、私のものです」と容疑を認めています。

 伊藤容疑者の自宅からは大麻を吸引するためのパイプなども押収されていて、警察は入手経路などを詳しく調べています。

出典:東海テレビ

伊藤嘉浩容疑者の自宅からは大麻だけでなくそれらを使用するためのパイプなども見つかっているということです。

伊藤容疑者はこの大麻に関しての容疑をすでに認めているということです。

この先花桔梗という老舗の和菓子店はどのような運命になっていくのでしょうか。

Facebook顔写真は

花桔梗の38歳の取締役の伊藤嘉浩容疑者のFacebookやTwitterなどの顔写真はあるのでしょうか。

伊藤容疑者の名前でFacebookを検索すると漢字も同じ同姓同名の方が複数います。

どちらのアカウントが花桔梗の取締役の伊藤嘉浩容疑者のものなのかは判別できませんでした。

他のSNSでも同様で報道でも伊藤容疑者の顔画像などは報じられてはおりません。

社長は父親?

花桔梗の社長は公式ホームページなどにも記載はありませんでした。

伊藤嘉浩容疑者の年齢が38歳で取締役になっていることなどを勘案すると通常はお店の主人つまり経営者である社長の息子の可能性は高いようです。
しかし、花桔梗に関する情報は現時点では調査中ですので本当に父親が花桔梗の社長なのかに関しては情報を確認中です。

ネットの反応

花桔梗という有名和菓子店の伊藤嘉浩取締役の不祥事ということですがこのお店に勤務している職人さんがかわいそうなどのコメントが多いようです。

名古屋で複数の店舗を展開し贈答品などでも根強い人気のあった花桔梗ですが今後の経営に伊藤容疑者の逮捕はどのような影響を与えていくことになるのでしょうか。

素敵なお店でまた和菓子が食べたいなどのコメントもありますが閉店などの措置まではとらない公算が高いと思われます。

職人さんにはこれにめげないで美味しい素晴らしい和菓子を作っていってもらいたいものです。

職人がかわいそう

大人の名古屋で特集されてた方ですね。
外観もおしゃれでモダンな店舗が好きでしたが、もったいないです。

季節に合わせたフルーツ大福とか本当に美味しくて、好きだったのに…残念です。
店舗もお洒落な雰囲気だったので、老舗とは知りませんでした。

花桔梗さんのお菓子好きで某百貨店で週イチくらいで何かしら買ってる。
お店、どうなっちゃうんだろう?

TVのオンエアで見て、いつか行ってみたいと思ってたのに。
百貨店にも入ってたとの事で、
残念ですが、
もう終わりましたね。

画像引用:花桔梗公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です