金●(=さんずいに元)基容疑者(東京警察病院から脱走)が逮捕!逃走経路とどこで確保された?

こんにちは!Spread Box編集部の日比谷です。

中野区の東京警察病院から脱走した韓国籍の男が逮捕されました。

金●(=さんずいに元)基容疑者64歳でトイレに行ったときに見張り役の警察官にウソをついて脱走したものです。

逃走した時はバスなどを使ったらしいということですが足取りはわからなくなっていました。

今回はこの韓国籍の男の逃走についてとりあげようと思います。

金●(=さんずいに元)基容疑者(東京警察病院から脱走)が逮捕!

産経新聞によると金容疑者の逮捕について以下のように報じております。

警視庁は27日、けがで入院していた東京警察病院(東京都中野区)から18日に逃走し公開手配していた韓国籍の住所不詳、無職、金●(=さんずいに元)基容疑者(64)を都内で発見、窃盗容疑で逮捕した。

 金容疑者は今月13日、中野区のすし店で起こした窃盗事件で身柄を確保される際に、階段から転落して鎖骨骨折などのけがを負い、同日中に釈放されて同病院に入院した。

 退院予定前日の18日朝に病院から警察官の隙を突いて逃走し、バスやタクシーを乗り継いで練馬区内に移動。同日夜になって、知人の車に同乗して都外へ出たとみられてた。 
出典:産経新聞

鎖骨などを骨折しているとはいえ足腰は丈夫ならすきをついて脱走できたのかもしれません。

しかし、治療のために特別に刑務所や警察署以外の場所にいるのに逃走などすればより重い刑罰が下るのは避けられません。

今回逮捕までに時間がかかってしまいましたがまずは犯人が確保されてよかったとネット上で多くの同様の意見が書かれておりました。

逃走経路とどこで確保された?

東京都中野区の警察病院からどのように逃走していたのか一部報道されております。

中野区からはバスを使って逃げたようで、練馬方面に逃走していたようです。

その後は仲間から東京以外にうつりました。

一説では名古屋で似た特徴の人物が防犯カメラに写っていたそうで中部地方で潜伏していた可能性が高いようです。

防犯カメラには窃盗の様子が写されていたことで金容疑者の罪がまた一つ増えてしまっています。

逮捕されたのは東京の新宿区です。

こちらは中野区と隣接していますが新宿はいろいろな人が行きかっているのですがたをひそめるのに適していたと思われます。

みずから警察に電話をして捜査員が駆けつけて逮捕されましたが逃走して9日間が経っていました。

ネットの反応

今回の出来事を受けて世の中はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどのコメント欄に書かれたユーザーの意見を抜粋したいと思います。

捕まったのは良かった。それにしても気を抜きすぎなんじゃない?

逃走に掛かった警察官の出動費用含めて加算して請求すると同時に厳しい処罰を与えて欲しいです

名古屋~東京を往復出来てしまうなんて、警察も舐められたもんだ。
しかも出頭したんでしょ?まだまだ逃げられる余地はあったって事かな。

逃走中にも窃盗を働いたみたいだし反省してないので実刑でお願いします。

最後までご覧いただいてありがとうございました。
こちらのブログでは皆様の関心のある話題を事実に基づいて提供していきたいと思います。
おもしろかったと思われた方はブックマークやシェアボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です