川崎正吾容疑者を逮捕!SNS顔画像+自宅住所特定か?【祈祷師】

お金を浄化するなどとして金銭を受け取り詐欺で逮捕された男がいます。

この男は祈祷師の川崎正吾容疑者で63歳ということです。

悩みの相談に来た人にお金の浄化で解決するとした川崎容疑者には厳しい批判があるようです。

典型的 霊感商法。本物からしたらいい迷惑。

中身読むと120万というのは氷山の一角に過ぎない。

本日はこの祈祷師の川崎正吾容疑者の逮捕に関して取り上げます。

祈祷師の川崎正吾容疑者を逮捕!

祈祷師の川崎正吾容疑者の詐欺での逮捕に関しては朝日新聞がこのように報道しております。

悩み事の相談に来た女性に「お金を浄化したら解決する」などと言って現金をだまし取ったとして、兵庫県警姫路署は20日、祈祷(きとう)師の川崎正吾容疑者(63)=同県たつの市龍野町堂本=を詐欺容疑で逮捕し、発表した。「だますつもりはなかった」と容疑を一部否認しているという。

同署によると、川崎容疑者は昨年6月中旬、同県姫路市二階町にある祈?所「瀧錵神占(りゅうかしんせん)」を相談に訪れたたつの市の女性(62)に、「お金を浄化したら解決する」「浄化には半年かかる」などと話し、同月29日に現金120万円をだまし取った疑い。

同署によると、女性は昨年8月までに祈祷所を4回訪れ、計約900万円を渡したと訴えている。川崎容疑者は「約30人に約2億円返さないといけない」と話す一方、受け取った現金は「他の相談者に返したり、ギャンブルに使ったりした」と供述しているという。

出典:朝日新聞デジタル

写真はイメージです。

詐欺容疑で逮捕された川崎正吾容疑者はお金を祈祷で浄化するとのことで金銭を集めていたとのことです。

その資金は一部はギャンブルに使っていたということですが本当にそれが金銭の浄化になっていたのかなどのツイートもあります。

さらに受け取った資金を他の相談者への返済に充てるなど自転車操業的な面も見えます。

受け取ったお金をギャンブルで増やそうとしていたのかもしれないとのコメントもあります。

SNS顔画像

この祈祷師の川崎正吾容疑者のFacebookやTwitterさらにはInstagramなどの顔画像は存在するのでしょうか。

川崎容疑者の名前でFacebookなどのSNSの名前検索をしてみましたがこの祈祷師と思われるアカウントは無いようでした。

Twitterやインスタグラムでも川崎容疑者のアカウントらしきものは見つかりません。

自宅住所特定か?

祈祷師の川崎正吾容疑者の自宅住所は兵庫県のどこなのでしょうか。

自宅住所に関しては兵庫県たつの市龍野町堂本ということが特定されております。

この自宅で祈祷などを行っていたのでしょうか。

祈祷を行っていたのは姫路市二階町の祈祷所の滝錵神占という場所で行っていたとのことです。

さらに兵庫県警は川崎容疑者の余罪を含めて捜査をしているようです。

ネットの反応

お金を要求する祈祷家だの、宗教家だのは信じられない。

宗教で金を出せって話をしだすと
一気に信頼を落とす。

資金洗浄をするってことですか?

まず、浄化するお金がない

情けねーわw
たつの市の恥。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です